HOME > publications > Invited Talks & Lactures

主な招待講演など

1. 近藤邦雄,インタラクティブレンダリング手法,情報処理学会,「コンピュータを用いた画像生成・表示の基礎技法」セミナー,1986.9

2. Kunio Kondo, Fumihiko Kimura, Taro Tajima Interactive Rendering by Handwriting Input, International conference on CADDM’87, 1997 

3. 近藤邦雄,ほか, 情報処理教育入門(図形の作図法), 日本図学会,パソコン利用研究会,1994

4. 近藤邦雄, 3次元コンピュータグラフィックス, 画像情報教育振興協会,コンピュータグラフィックス特別セミナー ,1994

5. 近藤邦雄, マルチメディアコミュニケーション , 埼玉大学公開講座,1994

6. Kunio KONDO, The Integration of Computer Aided Visual Communication and Visual Thinking in Computer Science Education, China-Japan Joint Conf. on Graphics Education, pp.131-136,1995.9, (Invited talk)

7. 近藤邦雄, マルチメディアコミュニケーション, 日立製作所日立研究所, 招待講演,1995.3

8. 近藤邦雄, 3次元コンピュータグラフィックス, 画像情報教育振興協会, コンピュータグラフィックス特別セミナー 1995

9. 近藤邦雄, ヒューマンインタフェース, 大宮ソフトウエアセンターセミナー1995.9.21-22

10. 近藤邦雄, マルチメディアコミュニケーションのためのコンピュータグラフィックス: 埼玉大学 地域共同研究センター,1995.9.25

11. マルチメディアとコミュニケーション 近藤邦雄 埼玉県コンピュータ応用技術研究会,工業技術研究所,1997. 7.17

12. マルチメディアコミュニケーションとコンピュータグラフィックス 近藤邦雄 平成9年度北関東地区国立学校教室系技術職員合同研修(情報コース),埼玉大学,1997. 7.22

13. 近藤邦雄, 印象の工学, 印象の工学ワークショップ,1998.6

14. 近藤邦雄,コミュニケーションとコンピュータグラフィックス, 名古屋大学人間情報科学部,特別講演,1998.12

15. 近藤邦雄,デジタルモデリング入門(デジタルデザインハッドブック),埼玉県工業技術センター南部研究所,1999

16. 近藤邦雄,コンピュータグラフィックスとラピッドプロトタイピング,日本溶接協会,ロボット溶接研究委員会, 2000.1.27

17. 近藤邦雄,ノンフォトリアリスティックレンダリングの展開, 北海道大学, 大型計算機センター特別講演,2000.3.6

18. 近藤邦雄,デジタルモデリング入門,コンピュータ映像応用技術講演会, 埼玉県,2000.3.10

19. 近藤邦雄,グラフィクスとCAD研究会の将来,第60回情報処理学会記念セッション,2000.3.15

20. 近藤邦雄,デジタルモデリング入門,「IT時代とものづくり」講演会:ものづくりを考える会,埼玉県,2000.4.22

21. 近藤邦雄,ノンフォトリアリスティックレンダリングの発展と研究動向,お茶の水女子大学, 理学部特別講演,2000.6

22. 近藤邦雄,デジタルメディアを応用した設計手法に関する研究「デジタルモデリングのための3次元計測とラピッドプロトタイピング」,埼玉県工業技術センター外部招聘研究員講演会,2000.10

23. 近藤邦雄,デジタルメディアを応用した設計手法に関する研究「Interactive Modelling」,埼玉県工業技術センター外部招聘研究員講演会,2000.11

24. KONDO Kunio, Development of Non-photorealistic Rendering in Japan, HCI2000 (HCI,CG,VR triangle workshop) in Korea,2000.1.24 (Invited talk)

25. 近藤邦雄, ITにおけるコンピュータグラフィックスの活用, 埼玉県工業技術センター外部招聘研究員講演会, 2001.1

26. 近藤邦雄, ノンフォトリアリスティックレンダリングの研究動向 , 山梨大学特別講演,2001.2

27. 近藤邦雄,デザインサポートシステム:色彩と感性情報処理の応用, 埼玉県工業技術センター外部招聘研究員講演会, 2001.2

28. 近藤邦雄, 画像製作支援システムのための色彩・感性情報処理の応用, 日本オプトメカトロニクス協会デジタルイメージング技術部会講演, 2001.2

29. KONDO Kunio, History & Challenges: Non-Photorealistic Rendering, Special Lecture at Zhejiang University, HangZhou, CHINA, 2002.10 (Invited Talk)

30. 近藤邦雄, 「身近な美」の理解を助ける図学とその教育 ,日本学術会議「科学教育研連・工学教育研連」合同シンポジウム2 世界をリードするこれからの戦略的な科学技術教育の推進-その2-  「21世紀の市民の科学・技術リテラシーの体系化」 ,2003.2

31. 近藤邦雄, ユニバーサルデザインのための思想と現状 ,埼玉県産業技術総合センター客員研究員講演会,2003.10.29

32. 近藤邦雄,デジタルモデリングとデジタルアーカイブ , 埼玉県産業技術総合センター客員研究員講演会,2003.11.12

33. 近藤邦雄, 感性情報処理とグラフィックデザイン応用 , 埼玉県産業技術総合センター客員研究員講演会,2003.11.26

34. 近藤邦雄, アパレルCADシステムのための3次元人体形状の計測と展開手法 , 埼玉県産業技術総合センター北部研究所,平成15年度「製造工程における2D-3Dデータ変換システムの構築」に関する研究会,2003.12.9

35. 近藤邦雄 , 非写実的表現法の発展と展開-ペイントシステムからフォトレタッチまで- , 埼玉県産業技術総合センター客員研究員講演会,2003.12.10

36. 近藤邦雄,透視図教育のための教材紹介,日本図学会,第36回図学教育研究会, 2005.12,

37. 近藤邦雄, CGと表現技術, 大日本印刷株式会社技術セミナー技術系専門コース講演,2005.9

38. 近藤邦雄, Non Photorealistic Renderingとスケッチモデリング, IAMAS,一般公開レクチャーCGI特論講演,2005.11

39. 近藤邦雄,米山孝史, 視覚に基づく絵画の特徴分析とパラメータ変換の提案, CREST21 Art シンポジウム「描く」を科学する, pp.19-26, 2006.1

40. 近藤邦雄, ビジュアルコミュニケーションを支援するコンピュータグラフィックス技術, SCAT 第70回テレコム,技術情報セミナー, 2006.6,

41. Kunio KONDO, Overview of Graphic Science Education in Japan, The 8th China-Japan Joint Conference on Graphics Education,2007.7 (Invited talk)

42. KONDO Kunio, Kansei Information Processing for Design Support System, KANSEI Seminar on Polish-Japanese Institute of Information Technology, 2008.6 (Invited talk)

43. KONDO Kunio, Interactive Geometric Modeling using Freehand Sketches, International Society for Geometry and Graphics, 2008.8 (Invited talk)

44. 近藤邦雄,SIGGRAPH2009報告,画像電子学会,秋季セミナー,2009.9

45. 近藤邦雄,豊かなメディア社会を築く芸術と科学の融合,芸術科学会東北支部設立総会,2011.10

46. Kunio Kondo, Overview of Content Producing research at Tokyo University of Technology, The symposium and published research Direction of development of multimedia applications, KMUTT,Thailand,2012.3

47. 近藤邦雄,高校生向けのサイエンスキャンプ キャラクターをつくろう~映像コンテンツ制作入門,東京工科大学,2012.8

48. KONDO Kunio, Research and Education of Game and Computer Graphics at Tokyo University of Technology,(Gotland University, Sweden),2012.9,(Invited talks)

49. Kunio KONDO, INTERACTIVE SKETCH INTERPRETER FOR GEOMETRIC MODELING, The visual language of technique, between science and art: heritage and expectations in research and teaching ( Politecnico di Milano, Italy),2013.6(Invited talks)

50. KONDO Kunio, Research & Education of Computer Graphics, Content Producing at Tokyo University of Technology, Lecture for Study tour of Udinus, Tokyo University of technology, 2014.3.10

51. Kazunori Miyata, Kunio Kondo, Masasuke Yasumoto, Panel Discussion: How to design attractive Game, NICOGRAPH International, 2014.6


120. Takahiro TSUCHIDA, Ryuuta MOTEGI, Koji MIKAM, Kunio KONDO:Classification of Character Images by Index Color Extraction Method, proceedings of ADADA2014,poster, 2014

52. KONDO Kunio, Research & Education of Computer Graphics, Content Producing at Tokyo University of Technology, Lecture for Study tour of Udinus, Tokyo University of technology, 2014.3.10

53. Kazunori Miyata, Kunio Kondo, Masasuke Yasumoto, Panel Discussion: How to design attractive Game, NICOGRAPH International, 2014.6

54. KONDO Kunio, Research of Computer Graphics, Content Producing at Tokyo University of Technology, Lecture for Study tour of Udinus, Tokyo University of Technology, 2015.2.27

55. 近藤邦雄,CGアニメーションにおける動作誇張のためのMotion Filter,モーションキャプチャ技術と身体動作処理シンポジウム,2015.7.17

56. KONDO Kunio ,“Computer Graphics in Game Industry”,マレーシア,Management & Science University(MSU)訪問,講演,2015,8.10

57. KONDO Kunio ,“Computer Graphics in Media Science”, マレーシア,Management & Science University(MSU)訪問,講演,2015,8.11

58. 近藤邦雄:「CG研究の点・線・面,そして.19-61」,CG-Japan Award受賞特別講演,2015.11

59. KONDO Kunio, Computer Graphics Research for Game and Anime Production, Invited lecture, Institut Teknologi Bandung(バンドン工科大学),2016.2.22 (芸術学部と電子情報学部の学部生向け)

60. KONDO Kunio, Computer Graphics Research for Game and Anime Production, Invited lecture, Universitas Dian Nuswantoro Semarang(Udinus),2016.2.23 (学部生,大学院生向けの2回講義)

61. KONDO Kunio, Computer Graphics Research for Game and Anime Production, Invited lecture, Institut Teknologi Sepuluh Nopember,(スラバヤ工科大学), 2016.2.23, (Faculty of Industrial Technologyの学生向け)

62. KONDO Kunio,Integrated Computer Aided Content Production System based on DREAM process,iSemantic2017における招待講演,2017.10.7 インドネシアの提携校UDINUS主催

63. KONDO Kunio, Character Making based on DREAM process, 提携校バンドン工科大学における招待講演,2017.10.10

64. KONDO Kunio:Computer Graphics for Game and Animation, インドネシア,提携校UMN(マルチメディア大学)における招待講演,2017.10.11

65. KONDO Kunio, International conference Conmedia2017, 2017,10,10, 招待講演(インドネシアUMN提携校主催)

66. Kunio KONDO, Content Production Technology based on Media Science, Conmedia2017, Invited Keynote speaker, 2017.11

67. KONDO Kunio, Character Making using Small Data of Experts Intelligence, ICOIACT2018,2018.3 (Keynote Speaker)

68. KONDO Kunio, Introduction to Tokyo University of Technology & Students work about Anime, Game,  Indonesia AMIKOM, 2018.3 (Invited lecture)

69. KONDO Kunio, Introduction to Tokyo University of Technology & Research on Content Production Technology, Indonesia UDINUS, 2018.3 (Invited lecture)


Information of Tokyo University off Technology

To Graduate students
Webpage of the Graduate School
Graduate School Guide (ebook, pdf)
Media Science program (English)
Media Science program (Japanese)
Research of Media Science program (Japanese)
Movie in English (in Japanese we page)

To Undergrasuate students
English page
University Guide in English
Movie Library