HOME > publications > Japanese Papers

1. 近藤 邦雄, 田嶋 太郎, 写真と計算機によるフォト・モンタージュ・パースの実験,日本図学会1978年度大会研究発表会(1978.5.21) 

2. 近藤邦雄,田嶋太郎, 宮崎興二, 斎藤克己, Variable Skeletonによる多面体の変形, 日本図学会,1979年度大会研究発表会, 1979.5.19
3. 宮崎興二, 近藤邦雄,田嶋太郎,斎藤克己, Variable Skeletonによる多胞体の創成, 日本図学会,1979年度大会研究発表会,1979.5.19 
4. 斎藤克己,近藤邦雄,田嶋太郎, 宮崎興二, ねじれ型半正多面体の形成, 日本図学会,1979年度大会研究発表会,1979.5.19 
5. 田嶋太郎, 斎藤克己,近藤邦雄, 宮崎興二,多面体の計算機による表示, 日本図学会, 1979年度大会研究発表会,1979.5.19
6. 近藤 邦雄,田嶋 太郎,肉眼立体視による空間図形の形状理解に関する実験, 日本図学会,1980年度大会研究発表会,1980,5,11
7. 近藤邦雄, 田嶋太郎, 伝えたい感じを表現するための立体写真の作り方, 日本図学会,1981年度大会研究発表会1981.5.10
8. 田嶋太郎, 近藤邦雄, 奥行き感を表現する立体視図の作り方, 日本図学会,1981年度大会研究発表会1981.5.10
9. 近藤邦雄, 穂坂 衛,木村文彦, 田嶋太郎, 曲面の形状感の表現, 精機学会,秋期大会 1981.11 
10. 近藤邦雄,木村文彦,穂坂 衛,田嶋太郎, 曲面の形状感の表現, 情報処理学会, グラフィクスとCAD研究会-1982.11
11. 近藤邦雄,王 希文,木村文彦, 曲面の形状感の表現(レンダリングルールの作成),日本図学会, 1983年度大会研究発表会, 1983.05.15
12. 近藤邦雄,木村文彦, 曲面の形状感の表現 濃淡図形作画のためのレンダリングルール, 情報処理学会, グラフィクスとCAD研究会-, 35(1983-CG-011), pp.1-8, 1983.10
13. 近藤邦雄,王 希文,木村文彦,濃淡図形による形状感の表現, 日本設計製図学会, 1983.11
14. 田嶋太郎,近藤邦雄, 図学の現代化(第1報)学会活動に関する考察と提言,日本図学会, 1984年度大会研究発表会,1984.5.12
15. 田嶋太郎, 他, コンピュータグラフィクスの用語について--GKS--,情報処理学会, グラフィクスとCAD研究会,1984.6
16. 近藤邦雄,田嶋太郎,木村文彦, Computer Aided Renderingの技術,情報処理学会, グラフィクスとCAD研究会シンポジウム,1984.12  
17. 田嶋太郎, 近藤邦雄,図学の現代化(2) コンピュータグラフィックスの体系, 日本図学会, 1985年度大会研究発表会,1985.5.11
18. 田嶋太郎, 近藤邦雄,図学の現代化(3) 図学教育充実のためのビデオ, 日本図学会, 1985年度大会研究発表会,1985.5.11
19. 近藤邦雄,木村文彦, 田嶋太郎, 絵画における濃淡表現と計算機による濃淡表現法, 日本図学会,1985年度大会研究発表会,1985.5.11
20. 近藤邦雄,木村文彦, 田嶋太郎,対話型図形入力法の考察, 日本図学会,1985年度大会研究発表会,1989.5.11
21. 近藤邦雄,田嶋太郎, 木村文彦,手描き透視図の視点推定とその応用, 情報処理学会,グラフィクスとCAD研究会シンポジウム,1986.12
22. 近藤邦雄,田嶋太郎, 木村文彦,レンダリングのための対話型透視図作画法, 情報処理学会,グラフィクスとCAD研究会,1986.7.11
23. 近藤邦雄,木村文彦,田嶋太郎, 手描き透視図とその応用,日本図学会,1987年度大会研究発表会, 1987.5.9
24. 石井史泰,近藤邦雄,パーソナルコンピュータによるリアルタイムグラフィックス,日本図学会,1989年度大会研究発表会,1989
25. 近藤邦雄,山本公美,窪田宏,加藤陽一,自由曲面理論を用いた平面図形変形法, 日本図学会, 1989年度大会研究発表会,1989
26. 近藤邦雄,島田静雄,佐藤尚, 形状モデラを用いた形状処理教育, 日本図学会, 1990年度大会研究発表会, 1990
27. 近藤邦雄,佐藤尚,尚鳳武 インタラクティブレンダリグンのための質感表現法, 情報処理学会,グラフィクスとCAD研究会, 1990
28. 旭昌宏, 近藤邦雄, 島田静雄, 佐藤尚, イラスト図作画支援システムの開発 , 第 7 回 NICOGRAPH 論文コンテスト, pp. 22-31, 1991 
29. 尚鳳武,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄, 3次元形状のための対話型線画表現システム,日本図学会, 1991年度大会研究発表会,1991
30. 佐藤尚, 近藤邦雄,島田静雄, レンダリグンのための質感表現方法, 情報処理学会, 全国大会講演論文集 第42回平成3年前期(2), pp.291-292, 1991.2
31. 尾白 大介, 佐藤 修一, 近藤 邦雄, 金子 満, 佐藤 尚, 島田 静雄, アニメーション作成支援システムのユーザインタフェース, 第8回NICOGRAPH論文コンテスト論文集, pp.18—25, 1992 
32. 尾白大介, 近藤邦雄, 佐藤 尚, 島田静雄, アニメーション作成支援システムのユーザインタフェース, 情報処理学会, 第44回全国大会,講演論文集 第44回平成4年前期(2), pp.365-366, 1992.2.24
33. 神原 章, 近藤 邦雄,佐藤 尚,島田 静雄, PostScript を用いたテクニカルイラストレーション作画システムの構築,情報処理学会, 全国大会講演論文集 第44回平成4年前期(2), pp.343-344, 1992.2.24
34. 猪原 徹, 島田 静雄,佐藤 尚,近藤 邦雄 GEOMETRY_BASICを用いた幾何解析計算の応用, 情報処理学会第44回全国大会講演論文集 第44回平成4年前期(2),pp. 337-338, 1992.2.24
35. 黒田 章裕, 島田 静雄,近藤 邦雄,佐藤 尚, 形状モデラGEOMAPを用いた形状生成教育, 情報処理学会, 第44回全全国大会講演論文集 第44回平成4年前期(1), pp.29-30, 1992.2.24
36. 木造利徳, 近藤 邦雄, 佐藤 尚,島田 静雄, 感性言語によるデザイン画の分類と検索システムの構築, 情報処理学会, 全国大会講演論文集 第44回平成4年前期(2), pp.317-318, 1992.2.24
37. 熊井 秀憲, 島田 静雄,佐藤 尚,近藤 邦雄, 就職データベースシステムの作成, 情報処理学会,全国大会講演論文集 第44回平成4年前期(4), pp.71-72, 1992.2.24
38. 水野 聡, 島田 静雄,佐藤 尚,近藤 邦雄, 道路交通法における法律文の解析, 情報処理学会,全国大会講演論文集 第44回平成4年前期(3), pp.159-160, 1992.2.24
39. 近藤邦雄,尾形 薫, 佐藤 尚, 島田静雄, X-Window用簡易グラフィックスツールXgt と教育への応用, 日本図学会 1992年度大会研究発表会, 1992
40. 黒田章裕,近藤 邦雄,木造 利徳,佐藤 尚,島田 静雄,加藤 陽一, 形容詞対スケールによるデザイン画像の分類, テレビジョン学会, 技術報告 16(31), pp.19-24, 1992.5.29
41. 神原 章,近藤 邦雄,佐藤 尚,島田 静雄, 高品位白黒画像によるレンダリング手法, 情報処理学会, グラフィクスとCAD研究会, 63(1992-CG-058),pp.97-103, 1992.8
42. 水野 聡,島田 静雄,中牟田 純.近藤 邦雄,佐藤 尚, 日本語キーワードの自動抽出手法, 情報処理学会, 自然言語処理研究会,1992
43. 黒田 章裕,島田 静雄,近藤 邦雄,佐藤 尚, 情報工学実験における形状モデリング, 情報処理学会,グラフィクスとCAD研究会,1992
44. 黒田章裕,近藤邦雄,猪原徹,諸原雄大,佐藤尚,島田静雄,中島規之,竹内了, テキスタイル画像データベースの感性検索とデザインのための統合化システムとその応用, 第9回NICOGRAPH論文コンテスト論文集, pp.113-122, 1993
45. 尾白大介,佐藤修一,近藤邦雄,金子満,佐藤尚,島田静雄, アニメーション作成のための視点制御法とその応用, 第9回NICOGRAPH論文コンテスト論文集, pp.28-34, 1993
46. 倉橋明宏,尾形薫,佐藤尚,近藤邦雄,島田静雄, 分散型オブジェクト指向言語を用いたグラフィック・コミュニケーション・システムの構築, 第9回NICOGRAPH論文コンテスト論文集, pp.159-167, 1993
47. 小笠原洋,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄, 線織面による曲面形状生成システムの構築と教育への応用, 情報処理学会,第46回全国大会講演論文集 2-439,1993
48. 尾白大介,佐藤修一,近藤邦雄,金子満,佐藤尚,島田静雄, アニメーション制作のための視点制御のユーザインタフェース, 情報処理学会,第46回全国大会講演論文集 2-451,1993
49. 佐藤修一,尾白大介,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄,金子満, アニメーション制作のためのインタラクティブなタイミング制御法の体系化, 情報処理学会,第46回全国大会講演論文集 2-453,1993
50. 中牟田純,水野聡,島田静雄,近藤邦雄,佐藤尚, 計算機で日本語を判読するための正書法, 情報処理学会,第46回全国大会講演論文集 3-133,1993
51. 猪原徹,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄, デザイン画の色と形の複雑特徴量による分類, 情報処理学会第46回全国大会講演論文集 4-75,1993
52. 諸原雄大,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄, 色彩の感性言語スケールによるデザイン画像の自動分類, 情報処理学会,第46回全国大会講演論文集 4-77,1993
53. 黒田章裕,近藤邦雄,島田静雄,佐藤尚,猪原徹, イメージ語によるデザイン画像データの分類, 情報処理学会,第46回全国大会講演論文集 4-79,1993
54. 神原章,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄, 高品位白黒画像の濃淡制御法, 情報処理学会, 第46回全国大会講演論文集 2-363,1993
55. 神崎洋,近藤邦雄,神原章,佐藤尚,島田静雄, 対話型ハイライトレンダリングシステムの構築, 情報処理学会, 第46回全国大会講演論文集 2-403,1993
56. 諸原雄大,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄, デザイン画像の色彩と形容詞対スケールの関係, テレビジョン学会,技術報告,ITE Technical Report,1993
57. 佐藤修一,尾白大介,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄,金子満, アニメーション制作のためのインタラクティブなタイミング制御法の体系化, ビジュアルコンピューティング’93ワークショップ,画像電子学会,p1-10,1993
58. 島田繁広,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄,神原章, ドット・ラインシェーディングによる白黒画像のための強調描画手法,情報処理学会, グラフィクスと CAD シンポジウム論文集, pp.41-47, 1994 (査読あり??)
59. 諸原雄大,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄, 感性スケールを用いた配色変換システム, 第25回画像工学コンファレンス論文集, pp.257—260,1994
60. 伊藤素子,近藤 邦雄,佐藤 尚,島田 静雄, 感性情報検索のためのボロノイ図を用いた隣接点抽出手法, 情報処理学会第48回全国大会講演論文集 4-131,1994
61. 宇津野 直木,猪原 徹,近藤 邦雄,佐藤 尚,島田 静雄, 画像特徴量を用いた感性情報の抽出, 情報処理学会, 第48回全国大会講演論文集 4-129,1994
62. 尾形薫,八代将慶,佐藤尚,倉橋明弘,近藤 邦雄, 分散オブジェクト環境 ORCHESTRA の設計, 情報処理学会,第48回全国大会講演論文集 4-1,1994
63. 国谷孝,佐藤尚,近藤邦雄,島田静雄,ラジオシティ法のための高速並列演算手法, 情報処理学会,第48回全国大会講演論文集 2-375,1994
64. 倉橋明弘,佐藤尚,尾形薫,八代将慶,近藤 邦雄, 分散環境 ORCHESTRA のグループウェアへの応用, 情報処理学会,第48回全国大会講演論文集 4-3,1994
65. 小松拓,佐藤修一,近藤邦雄,金子満,佐藤尚,島田静雄, アニメーション製作のためのキャラクタ動作データベースの構築, 情報処理学会, 第48回全国大会講演論文集 3-313,1994
66. 佐藤修一,近藤邦雄,金子満,佐藤尚,島田静雄, アニメーションにおける動きの強調表現, 情報処理学会,第48回全国大会講演論文集 3-313,1994
67. 杉下悟,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄, 3次元形状生成のためのスケッチインターフェース, 情報処理学会,第48回全国大会講演論文集 3-313,1994
68. 諸原雄大,黒田章裕,近藤邦雄,佐藤尚, デザイン画における配色とイメージ語との関係, 情報処理学会,第48回全国大会講演論文集 2-267,1994
69. 黒田章裕,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄, デザイン画データベースとイメージ語検索, 感性工学研究フォーラム, シンポジウム講演論文集,1994
70. 近藤邦雄,猪原徹 黒田章裕,伊藤素子,佐藤尚,島田静雄, 感性検索を用いたデザイン画データベースシステム, 感性工学研究フォーラム, シンポジウム講演論文集,1994
71. 諸原雄大,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄, デザイン画のイメージカラー抽出システム, 感性工学研究フォーラム, シンポジウム講演論文集,1994
72. 石井真人,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄 ,チェック柄の特徴と印象語の関係, 日本図学会,1994年度本部例会,1994
73. 肖紅,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄,三次元形状の感性データベース構築のための分析,日本図学会,1994年度本部例会,1994
74. 杉下 悟, 徐  崢,松田浩一, 近藤邦雄,佐藤 尚, 島田静雄, フリーハンドスケッチによる3次元形状入力法, グラフィックスとCADシンポジウム論文集, pp.1-8, 1995
75. Tam,Kok-Yoong,黒田昌利,佐藤修一,佐藤尚,近藤邦雄,島田静雄, 動画データベースを用いた中割り自動生成, 第11回NICOGRAPH論文コンテスト論文集, pp.90-96,1995
76. 宇津野 直木,猪原 徹,諸原 雄大,近藤 邦雄,佐藤 尚,島田 静雄, デザイン画の感性特徴と画像特徴, テレビジョン学会, 技術報告, Vol.18, No.27, pp.7-12 ,1995
77. 松田 浩一, 杉下 悟,徐 崢, 近藤 邦雄,佐藤 尚, 島田 静雄, 対話型スケッチシステムのためのユーザインタフェース, 第11回ヒューマン・インタフェース・シンポジウム, pp.69-76,1995
78. 石井眞人,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄, テキスタイル柄の嗜好調査と印象語の分析, 情報処理学会, グラフィックスとCAD研究会, 70-8,1995
79. 宇津野 直木,猪原 徹,諸原 雄大,近藤 邦雄,佐藤 尚,島田 静雄, デザイン画の感性特徴と画像特徴, 情報処理学会,グラフィックスとCAD研究会, Vol.94, No.72, pp.43-48,1995
80. K.Y.Tam,黒田 昌利,佐藤 修一,佐藤 尚,近藤 邦雄,島田 静雄, 動画データベースを用いた中割りの自動生成, 日本図学会, 1995年度大会研究発表会,1995
81. 国谷孝,佐藤尚,近藤邦雄,島田静雄, ラジオシティ法における高速並列演算手法, 情報処理学会, 第49回全国大会講演論文集, 2-339,1995
82. 石井真一,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄, テキスタイル柄の特徴と印象語の関係, 情報処理学会,第50回全国大会講演論文集(2), pp.27-28,1995
83. 宇津野 直木,諸原 雄大,近藤 邦雄,佐藤 尚,島田 静雄,デザイン画の感性特徴と画像特徴,情報処理学会,第50回全国大会講演論文集(2), pp.29-30,1995
84. 諸原雄大,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄,配色スケールを用いた配色変換システム,情報処理学会,第50回全国大会講演論文集(2), pp.33-24,1995
85. 引間誠,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄,フラクタル次元によるデザイン画の感性特徴の抽出,情報処理学会,第50回全国大会講演論文集(2), pp.35-36,1995
86. 佐藤修一,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄,金子満,アニメーションにおける動作強調のためのMotion Filter,情報処理学会,第50回全国大会講演論文集(2), pp.393-394,1995
87. Tam,Kok-yoong,黒田昌利,佐藤修一,佐藤尚,近藤邦雄,島田静雄,動画データベースを用いた中割り自動生成,情報処理学会,第50回全国大会講演論文集(2), pp.395-396,1995
88. 杉下 悟, 近藤 邦雄,佐藤 尚, 島田 静雄,スケッチ入力による3次元幾何モデルの作成,情報処理学会, 第50回全国大会講演論文集(2), pp.413-414,1995
89. 関谷 英明, 島田 繁広,近藤 邦雄, 佐藤 尚,島田 静雄,モノクロレンダリングのためのテクスチャ描画アルゴリズム,情報処理学会,第50回全国大会講演論文集(2), pp.347-348,1995
90. 尾形薫,佐藤尚,近藤邦雄,島田静雄,分散オブジェクト環境 Orchestra の構築,情報処理学会,第50回全国大会講演論文集(4), pp.205-206
91. 高橋雅博,尾形薫,佐藤尚,近藤邦雄,島田静雄,分散環境 Orchestra におけるアプリケーションビルダの製作,情報処理学会,第50回全国大会講演論文集(4), pp.205-206,1995
92. Tam,Kok-yoong,黒田昌利,佐藤修一,佐藤尚,近藤邦雄,島田静雄,動画データベースを用いた中割り自動生成,日本図学会, 1995年度大会(関西)学術講演文集, pp.55-60,1995
93. 国谷 孝, 佐藤 尚,近藤 邦雄, 島田 静雄,ラジオシティ法における相互反射光の並列処理,日本図学会, 1995年度全国大会(関西)学術講演論文集, pp.61-66,1995
94. 島田繁広,関谷英明,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄,3次元形状のための白黒画像の強調描画手法,Visual Computing'95, pp.108-109,1995
95. 関谷 英明, 島田 繁広,近藤 邦雄, 佐藤 尚,モノクロレンダリングのためのテクスチャ描画手法, 情報処理学会,グラフィックスとCAD研究会報告,Vol.95, No.78,pp.81-87,1995
96. 押田勝,佐々木尚孝,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄,3次元形状モデルとその感性情報分析,情報処理学会,研究報告95-CG-77,pp.51-56,1995
97. 藤吉正明,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄,回転体の視覚・触覚と投影図形との関係,日本図学会,1995年度本部例会,1995
98. 望月義典,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄,輪郭線描画による形状表現法,画像電子学会,Visual Computing’96予稿集,1996
99. 高橋雅博,佐藤尚,近藤邦雄,島田静雄,Javaを用いたコンピュータグラフィックステキストの作成,情報処理学会,第52回全国大会論文集,1-303,1996
100. 宇津野直木,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄,画像特徴量を用いたデザイン画像の感性情報抽出,情報処理学会,第52回全国大会論文集,2-73,1996
101. 関谷英明,島田繁広,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄,モノクロレンダリグンのためのテクスチャ描画手法,情報処理学会,第52回全国大会論文集,2-317,1996
102. Tam Kok Yoong, Sidi Ould Soueinah,佐藤尚,近藤邦雄,島田静雄,動作データを用いた対話システム,情報処理学会,第52回全国大会論文集,2-351,1996
103. 田島明礼,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄,直接入力による物体の移動経路と速度の決定法,情報処理学会,第52回全国大会論文集,2-353,1996
104. 亀山貴樹,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄,ボリュームデータのための強調表現法,情報処理学会,第52回全国大会論文集,2-369,1996
105. 森田孝,佐藤尚,近藤邦雄,島田静雄,ラジオシティ法における相互反射光の並列処理,情報処理学会,第52回全国大会論文集,2-371,1996
106. 朝海雄甚,宮間三奈子,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄,撮影条件の推定法を用いた実写とCG画像の合成,情報処理学会,第52回全国大会論文集,2-393,1996
107. 望月義典,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄,形状理解を容易にする特徴強調画像の生成,情報処理学会,第52回全国大会論文集,2-397,1996
108. 宮澤貴之,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄,形状を誇張するための投影変換図法,情報処理学会,第52回全国大会論文集,2-399,1996
109. 近藤邦雄,張暁紅,宇津野直木,佐藤尚,島田静雄,デザイン画像の感性特徴と画像特徴,日本図学会,1996年度大会学術講演論文集,1996
110. 藤吉正明,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄,回転体の形状知覚と印象に関する分析,日本図学会,1996年度大会学術講演論文集,1996
111. 張暁紅,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄,三島健稔,画像特徴と感性情報の関係,日本図学会,1996年度本部例会,1996
112. 藤吉正明,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄,回転体の認識と印象-美術大学生と情報工学科生との相違-,日本図学会,1996年度本部例会,1996
113. 高橋雅博,佐藤尚,近藤邦雄,島田静雄,Java言語を用いたCGプログラミング実習について,日本図学会,1996年度本部例会,1996
114. 小林光弘,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄, Motion Filter のための動作強調の分析, 1996年テレビジョン学会映像メディア部門冬季大会 講演予稿集, p.66, 1996.12
115. 宮澤貴之,望月義典,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄,3次元形状を誇張するための投影変換手法, 1996年テレビジョン学会映像メディア部門冬季大会 講演予稿集, p.67, 1996.12
116. 近藤邦雄,猪原徹,佐藤尚,島田静雄,画像特徴量を用いた感性データベースの構築,埼玉大学紀要工学部第29号, pp. 9-21,1996
117. 小澤庄次 宮間三奈子,近藤邦雄,電子カタログのための撮影条件の推定と画像合成への応用,第13回NICOGRAPH/MULTI,MEDIA論文集, pp.111-120,1997

118. 小林光弘,近藤邦雄,佐藤尚,動作強調のための角度制御によるMotion Filter,日本図学会,1997年度学術講演会講演予稿集, pp.41-44, 1997.5
119. 松田 浩一, 近藤邦雄, 佐藤尚, 島田静雄,手書き図形入力のための時系列情報を利用した逐次清書法, 日本図学会,1997年度大会(東京)学術講演論文集,1997.5
120. 山嵜秀城,近藤邦雄,佐藤尚, JAVAを利用した感性による配色変換法,日本図学会,1997年度学術講演会講演予稿集 pp.23-27,1997.5
121. 望月義典,近藤邦雄,佐藤尚, 特徴強調描画手法による形状表現法,日本図学会,1997年度学術講演会講演予稿集 pp.- 1997.5
122. 松田 浩一, 小森 望, 近藤邦雄,3次元形状入力のための逐次清書を用いたスケッチインタフェース,精密工学会, 1997年度秋期大会学術講演論文集 ,pp.475, 精密工学会, 1997.10
123. 張 暁紅,佐藤 尚,近藤 邦雄, 遺伝的プログラミングを用いた感性情報抽出手法,日本図学会,本部例会,1997.11
124. 山崎秀城,近藤邦雄,佐藤尚, JAVAを利用した感性による配色変換法,日本図学会,1997年度大会(東京)学術講演論文集,pp.23-26,1997
125. 小林光弘,近藤邦雄,佐藤尚, 動作強調のための角度制御によるMotion Filter,日本図学会,1997年度大会(東京)学術講演論文集, pp.41-44,1997
126. 佐藤尚,張暁紅,近藤邦雄, 遺伝的プログラミングを利用した画像特徴量と感性特徴量の関連付け,日本図学会,1997年度大会(東京)学術講演論文集, pp.45-48,1997
127. 宮澤貴之,佐藤宗幸,望月義典, 近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄,3次元形状を誇張するための投影変換手法,日本図学会, 1997年度大会(東京)学術講演論文集,pp.77-82,1997
128. 望月義典,近藤邦雄,佐藤尚,島田静雄,特徴強調描画法による形状表現法,日本図学会, 1997年度大会(東京)学術講演論文集,pp.83-86,1997
129. 石井 真人,近藤 邦雄,アパレル柄の構成要素と印象の関係-ドット柄を中心にして-,日本図学会, 1997年度大会(東京)学術講演論文集,1997
130. 望月義典, 近藤邦雄, 宮澤貴之, 誇張表現制御のための投影変換,第14回NICOGRAPH/ MULTIMEDIA論文コンテスト論文集, pp.66-72,1998 , (第14回NICOGRAPH/MULTIMEDIA論文コンテスト奨励賞受賞)
131. 松田浩一, 近藤邦雄, 3次元形状入力のためのスケッチインタプリタシステム,第14回NICOGRAPH/ MULTIMEDIA論文コンテスト論文集, pp.17-26,1998
132. 近藤邦雄,情報伝達のためのマルチメディアとコンピュータグラフィックス,日本図学会, 図学研究, Vol.32,No.4, pp.9-16,1998
133. 町田芳明,近藤邦雄,野沢徳生,角度配色法を用いた配色デザイン手法,日本図学会,1998年度大会研究発表会,1998.5.9
134. 小林光弘, 近藤邦雄, 佐藤尚 , 動作強調のための角度制御によるMotion Filter ,情報処理学会, 第56回 全国大会 , 講演論文集(分冊4),pp.235-236 ,1998
135. 小森望 , 松田浩一 , 近藤邦雄 , 3次元形状入力のためのペンベースインターフェース ,情報処理学会, 第56回 全国大会 , 講演論文集(分冊4),pp.84-85 ,1998
136. 松田浩一, 近藤邦雄, ペンベースインタフェースによる曲線の逐次清書法,情報処理学会, 第56回 全国大会 , (講演論文集(分冊4),pp.84-85) ,1998
137. 山嵜秀城, 近藤邦雄, JAVAを利用した感性による配色変換法,報処理学会 第56回 全国大会 , (講演論文集(分冊4)p.36-37) ,1998
138. 中谷直司, 近藤邦雄 ,ウイルス進化論に基づく新しい遺伝的アルゴリズム ,情報処理学会,研究報告(数値モデル化と問題解決)MPS19-6, pp.31-36, 1998. 5.
139. 町田芳明, 近藤邦雄,野沢徳生,角度配色法による配色デザイン法 ,日本図学会,1998年度大会学術講演論文集,pp.85-90,1998.5
140. Zheng XU, Takahiru MIURA, Kunio KONDO, A Fillet Operation with Recursive Subdivision Surfaces, Visual Computing Workshop '98 in Toba, 画像電子学会, ビジュアルコンピューティングワークショップ‘98鳥羽,1998
141. 小林光弘 , 近藤邦雄, コンピュータアニメーションのための動作強調手法 ,情報処理学会,グラフィックスとCAD研究会 ,1998.12.10
142. 朱 仲武,王 樵,近藤邦雄,ベルーズ・ファー ,CBRに基づく学習状態に応じた知識関連マップによる学習支援 , 人工知能学会, 1998年度全国大会論文集, pp.606-609,1998.
143. 三浦透,近藤邦雄,小林光弘,コンピュータアニメーションのための動作強調手法,第15回NICOGRAPH/MULTIMEDIA論文コンテスト(CD-ROM),1999
144. 高橋 雅博,近藤 邦雄, ネットワークを利用したデザイン支援システムの構築, 日本図学会,1999年度大会研究発表会1999.5.8  
145. 石井 眞人,近藤 邦雄,感性言語情報による画像データベース検索, 日本図学会,1999年度大会研究発表会1999.5.8
146. 望月 義典, 近藤 邦雄, 細分割曲面の輪郭線抽出描画手法, 日本図学会,1999年度大会研究発表会1999.5.8 ,
147. 松田浩一,近藤邦雄 ,曲線の重ね書き入力を用いた3次元形状入力法 ,情報処理学会,第58回(平成11年前期)全国大会講演論文集第4分冊, pp.187-188, 1999.3
148. 三浦貴宏,徐崢,近藤邦雄, 細分割曲面のメッシュ数削減のための分割制御手法 ,情報処理学会,第58回(平成11年前期)全国大会講演論文集第4分冊, pp.167-168, 1999.3
149. 小林光弘,近藤邦雄 ,コンピュータアニメーションのための強調された動作生成手法,情報処理学会,第58回(平成11年前期)全国大会講演論文集第4分冊, pp.205-206, 1999.3
150. 松田浩一, 近藤邦雄, 木村文彦, 手書き入力インタフェースを用いた3次元形状の直接制御法 日本図学会,1999年度大会(東京)学術講演論文集, pp.145-150, 1999.5
151. 松田浩一, 小森望, 近藤邦雄, 木村文彦, 3次元形状モデリングのためのフリーハンドによる直接制御法 ,情報処理学会, 研究報告(ヒューマンインタフェース), 99-HI-83, pp.13-18, 1999.5
152. 松田浩一, 近藤邦雄, 木村文彦, スケッチ情報を利用した3次元形状制御法 ,情報処理学会研究報告(グラフィクスとCAD),99-CG-96, pp.55-60, 1999.8
153. 松田浩一, 近藤邦雄, 木村文彦,スケッチ情報を利用した手書きによる3次元形状制御法 ,情報処理学会, 全国大会特別セッション(2)論文集, pp.25-30, 1999.9
154. 高橋雅博,近藤邦雄,ネットワーク上の分散デザインリソースの編集システム ,日本図学会,年次大会,2000.5
155. 初山和秀,近藤邦雄 ,絵画技法に基づく注目点を強調した描画制御手法 ,画像電子学会, ビジュアルコンピューティングワークショプ,2000.11
156. 近藤邦雄,町田芳明,増田伸二,佐藤尚 ,デジタルモデリングによる3次元立体の復元と複製 ,日本図学会, 本部例会, 2000.11
157. 近藤邦雄 ,埼玉大学情報システム工学科におけるCG・CAD教育 ,日本図学会, 図学教育研究会,2000.11
158. 西田友是,大野義夫,近藤邦雄,ほか,Webを用いたCG技術系のためのインターネット独習コースとJava教材の開発,情報処理学会, 第62回(平成13年前期)全国大会講演論文集,特2, 5D-4,pp.97-98, 2001.3
159. 田代雄亮,近藤邦雄 松田浩一,3次元アイディアスケッチにおける形状表現手法,情報処理学会,第62回(平成13年前期)全国大会講演論文集,特2, 2001.3
160. 岡崎真知子, 近藤邦雄, 松田浩一, 土井章夫,モーションキャプチャデータ削減手法による特徴キーフレームの自動抽出,情報処理学会,第62回(平成13年前期)全国大会講演論文集,特2, 2001.3
161. 近藤邦雄,岡崎真知子,松田浩一,土井 章夫,モーションキャプチャデータの削減手法による特徴キーフレームの自動抽出とその応用,日本図学会, 2001年度大会学術講演論文集,pp.29-34,2001.5
162. 本郷 健,近藤 邦雄, 児童の発達と図形の感性評価に関する研究,日本図学会, 2001年度大会 学術講演論文集,2001
163. 鈴木俊博, 松田浩一, 近藤邦雄, 手描きスケッチにおける陰影表現を用いた3次元形状制御法,日本図学会, 本部例会, 2001.12
164. 初山和秀, 近藤邦雄, 3Dキャラクタアニメーションにおける動作誇張モデルの設計,日本図学会,本部例会, 2001.12
165. 川岸 祐也,初山 和秀,近藤 邦雄,カトゥーンブラー: ノンフォトリアリスティック・モーションブラー,画像電子学会,情報処理学会,Visual Computing / グラフィクスと CAD 合同シンポジウム 2002 ,2002.6
166. 近藤邦雄,日本図学会におけるコンピュータグラフィクス教育研究の紹介 ,情報処理学会,グラフィックスとCAD研究会2002-CG-106,pp.113-120,2002.2
167. Wei-zhong LIU, Kunio KONDO, Fillet Operation with Loop Subdivision Surfaces,情報処理学会,第64回(平成14年前期)全国大会講演論文集第4分冊, pp.753-754,2002.3
168. 川岸祐也,初山和秀,近藤邦雄,セルアニメーションのためのカトゥーンブラーの提案 ,情報処理学会,第64回(平成14年前期)全国大会講演論文集第4分冊,pp.811-812,2002.3
169. 鈴木俊博,近藤邦雄 ,手描きスケッチにおける陰影表現を利用したスケッチインタプリタ,電子情報通信学会,東京支部学生会第7回研究発表会講演論分集,p.63,2002.3
170. ,川岸祐也,初山和秀,近藤邦雄 ,セルアニメーションのためのカトゥーンブラーの提案,電子情報通信学会,東京支部学生会第7回研究発表会講演論分集,p.71,2002.3
171. 初山和秀,近藤邦雄,3Dキャラクタアニメーションのための動作誇張モデル,電子情報通信学会,東京支部学生会第7回研究発表会講演論分集 ,p.57,2002.3
172. 川岸祐也,初山和秀,近藤邦雄 ,カトゥーンブラー:セルアニメーションのための非写実的モーションブラー ,情報処理学会,グラフィクスとCAD研究会, 2002-CG-107,107-7, pp.37-42,2002.4
173. 本郷健,八高隆雄,近藤邦雄 ,提示方法の相違が商品の感性評価に与える影響 ,日本図学会,2002年度大会学術講演論文集 ,pp.95-98,2002.5
174. 静 春樹,鈴木俊博,近藤邦雄,手描きスケッチにおける陰影表現を用いた3次元形状制御手法,情報処理学会,グラフィクスとCAD研究会, 2002-CG-108,108-2,pp.7-12,2002.8
175. 本郷健,近藤邦雄,分散処理的モデルの教材化に関する研究 ,日本教育情報学会,第18回大会, pp.196-199,2002.9
176. 本郷健,近藤邦雄,分散処理的モデルのカリキュラム開発,日本科学教育学会,年会論文集26 ,pp.223-224,2002.9
177. 本郷健,近藤邦雄,教科「情報」における分散処理的モデルのカリキュラム開発 ,日本教育工学会,第18回全国大会 ,2002.11
178. 近藤邦雄,ワイヤフレームおよびサーフェス模型の制作と図学演習,日本図学会,図学教育研究会資料 ,2002.12
179. 初山和秀, 近藤邦雄, 3Dキャラクターアニメーションのための動作誇張モデル,情報処理学会第64回全国大会, 2002.3
180. 初山和秀, 近藤邦雄, 軌跡制御による動作誇張モデルを用いたキャラクタアニメーション生成手法,電子情報通信学会, 東京支部学生会「研究発表会」, 2002.3
181. 初山和秀,近藤邦雄, 3Dキャラクタアニメーションのための動作誇張モデル,情報処理学会, 第64回(平成14年前期)全国大会講演論文集第4分冊, pp.847-848, 2002.3
182. 鈴木俊博,近藤邦雄,松田浩一, 手描きスケッチにおける陰影表現を利用したスケッチインタプリタ, 情報処理学会, 第64回(平成14年前期)全国大会講演論文集第4分冊, pp.779-780, 2002.3
183. 篠塚功,近藤邦雄, 高齢者の人体形状モデルを用いた型紙製作のための展開手法,情報処理学会, 第64回(平成14年前期)全国大会講演論文集第4分冊, pp.777-778, 2002.3
184. 劉 偉中 近藤 邦雄, Fillet Operations with Loop Subdivision Surfaces,情報処理学会, 第64回全国大会,2002.3
185. 近藤邦雄 ,日本図学会におけるコンピュータグラフィクス教育研究の紹介 ,情報処理学会,グラフィックスとCAD研究会,2002-CG-106,pp.113-120,2002.2
186. 今橋浩樹,高橋雅博,近藤邦雄,町田芳明,配色支援システム'彩'(AYA)を用いた画像生成 ,画像電子学会・情報処理学会,Visual Computing/グラフィクスと CAD 合同シンポジウム 2003, pp.111- 116,2003.6,
187. 濱崎雄介,近藤邦雄 ,実写画像をもとにしたイラストレーションの生成手法,画像電子学会・情報処理学会,Visual Computing/グラフィクスと CAD 合同シンポジウム 2003, pp.189 -194,2003.6,
188. 今橋浩樹,高橋雅博,近藤邦雄,町田芳明,配色支援システム彩と画像生成への適用,芸術科学会, NICOGRAPH2003,2003.5,
189. 濱崎雄介,近藤邦雄,領域分割と合成処理によるイラスト画像の生成手法 ,芸術科学会, NICOGRAPH2003,2003.5,
190. 今橋浩樹,高橋雅博,近藤邦雄,町田芳明,配色支援システム'彩'(AYA)を用いた画像生成 ,日本図学会,大会学術講演論文集, pp.15-16 ,2003.5,
191. 濱崎雄介,近藤邦雄,実写画像をもとにしたイラストレーションの生成手法 ,日本図学会,大会学術講演論文集, pp.17-18 ,2003.5,
192. Weizhong LIU, KONDO K, MITANI J, A Freehand Sketch Interpreter System for Constructing 3D Solid Models,
(ア) インタラクション 2005, 情報処理学会シンポジウムシリーズ, Vol.2005, No.4, pp.159-160, 2005.2.
193. 静 春樹,松田 浩一,近藤邦雄 ,手描き断面線と陰影表現を用いた3次元形状入力手法,画像電子学会,情報処理学会,Visual Computing /グラフィクスと CAD 合同シンポジウム 2004, pp.25-30, 2004.6,
194. 岩渕栄太郎 ,近藤邦雄 ,フォトンブラシを利用した絵画調画像生成,画像電子学会,情報処理学会,Visual Computing/グラフィクスと CAD 合同シンポジウム 2004, pp.131-135, 2004.6,
195. 古家嘉之,近藤邦雄,今間俊博,加速度制御法による3Dキャラクタの動作誇張,画像電子学会,情報処理学会,Visual Computing /グラフィクスと CAD 合同シンポジウム 2004, pp.187-190,2004.6
196. 川岸裕也,近藤邦雄,コンピュータアニメーションにおける非写実的な動作表現手法の提案,画像電子学会,情報処理学会,Visual Computing/グラフィクスと CAD 合同シンポジウム 2004, pp.191-196,2004.6,
197. 静 春樹,松田浩一,イチュウ リュウ,近藤邦雄,手書きスケッチを利用した3次元形状モデリングシステム ( 3N-1 ) ,情報処理学会,第66回全国大会講演論文集, ,2004.3
198. 岩渕栄太郎,近藤邦雄,フォトンブラシを利用した絵画調画像生成 (4N-1 ) ,情報処理学会,第66回全国大会講演論文集, ,2004.3
199. 川岸祐也,近藤邦雄,カトゥーンブラー: ノンフォトリアリスティック・モーションブラー (4N-8) ,情報処理学会,第66回全国大会講演論文集,2004.3 (学生奨励賞)
200. 古家嘉之,近藤邦雄,今間俊博 ,加速度制御法による3Dキャラクタの動作誇張 (5N-4), 情報処理学会,第66回全国大会講演論文集,2004.3
201. 近藤邦雄,作品制作を中心としたCGプログラミング教育 ,日本図学会,2004年度大会学術講演論文集,pp.1-6,2004.5
202. 近藤邦雄 ,西田友是,Javaプログラミングによる絵画調画像生成教育用システムの開発,日本図学会,2004年度大会学術講演論文集, pp.7-12,2004.5
203. 近藤邦雄,立体復元CADを用いた形状モデリング入門,日本図学会,2004年度大会学術講演論文集, pp.113-118,2004.5
204. 近藤邦雄,西田友是,Javaによる絵画調画像生成のための教育用システム:Jimmy ,芸術科学会,2004年第3回NICOGRAPH春季大会論文&アート部門コンテスト,pp.21-22,2004.5
205. 古家嘉之,近藤邦雄,今間俊博,加速度制御法による3Dキャラクタのメンタルモーション生成手法,芸術科学会,2004年第3回NICOGRAPH春季大会論文&アート部門コンテスト,pp.29-30 ,2004.5
206. 戸津 光,松田 浩一, 近藤邦雄, Weizhong Liu ,手描き陰影による曲面形状の制御法,芸術科学会,2004年第3回NICOGRAPH春季大会論文&アート部門コンテスト ,pp.31-32 ,2004.5
207. 近藤邦雄 ,CGプログラミング入門のための「数式がつくるかたち」,日本図学会, 本部例会講演論文集,2004.12
208. 近藤邦雄 ,他,図学および図的表現法に関する教育実状調査,日本図学会, 図学教育研究会, 2004.12
209. 米山孝史,近藤邦雄,発光原理を考慮したオーロラのビジュアルシミュレーション ,画像電子学会,情報処理学会,Visual Computing /グラフィクスと CAD 合同シンポジウム 2005, pp.111-116,2005.6
210. 大林正一,近藤邦雄,今間俊博,3Dアニメーションのためのカトゥーンブラー,画像電子学会,情報処理学会,Visual Computing /グラフィクスと CAD 合同シンポジウム 2005, pp.179-184,2005.6,
211. 劉偉中, 近藤邦雄, 三谷純, A 3D Interpreter Sketch System for Constructing Solid Models,情報処理学会,第67回全国大会講演論文集第2分冊, Vol.67, No. 2,pp. 167-168,2005.3
212. 栗山仁,近藤邦雄,今間俊博,形状変形を用いたメンタルモーション生成手法 ,情報処理学会,第67回全国大会講演論文集, Vol.67, No.4,pp.231-231,2005.3
213. 大林正一,近藤邦雄,3Dアニメーションのためのカトゥーンブラー,情報処理学会,第67回全国大会講演論文集, Vol.67, No.4,pp.229-240,2005.3
214. 鈴木和明,近藤邦雄,ドット絵描画手法の分析と輪郭線描画手法 (2Y-4),情報処理学会,第67回全国大会講演論文集,,Vol.67, No.4, pp. 183-184,2005.3
215. 宇波由紀子,近藤邦雄,領域分割と色の誇張を用いたイラスト画像の生成,情報処理学会,第67回全国大会講演論文集,Vol.67, No.4,pp185-186,2005.3
216. 米山孝史,近藤邦雄,発光原理を考慮したオーロラのビジュアルシミュレーション (5Y-7) ,情報処理学会,第67回全国大会講演論文集, Vol.67, No.4,pp.239-240,2005.3
217. Weizhong Liu, Kunio Kondo, Jun Mitani, Geometric Modeling using 2D template by Freehand Drawings,日本図学会,2005年度大会学術講演論文集, pp. 81-86, 2005.5
218. 栗山 仁, 近藤 邦雄,今間 俊博,形状変形を用いたメンタルモーションの表現,日本図学会,2005年度大会学術講演論文集, 2005.5
219. 大林 正一, 近藤 邦雄 , 今間 俊博,3Dアニメーションのためのカトゥーンブラー,日本図学会,2005年度大会学術講演論文集, 2005.5,
220. 米山 孝史・近藤 邦雄,発光原理を考慮したオーロラのビジュアルシミュレーション,日本図学会,2005年度大会学術講演論文集, pp.69-74,2005.5,
221. 鈴木 和明, 近藤 邦雄, ドット絵のための輪郭線描画手法,画像電子学会 第33回画像電子学会年次大会予稿集, pp.93-94, 2005.6
222. Weizhong Liu, Kunio Kondo, Jun Mitani, A Freehand Sketch Interpreter System for Constructing 3D Solid Models. インタラクション2005, 情報処理学会シンポジウムシリーズ. Vol. 2005, No.4, pp.159-160, 2005.2
223. 鈴木 和明, 近藤 邦雄,ドット絵のための輪郭線描画手法,画像電子学会 ,第219回研究会, pp.35-42,2005.1
224. 黄檗 雅也,大竹 豊,金井 崇,近藤 邦雄,MPU陰関数曲面を用いたスケッチモデリングシステム,画像電子学会,情報処理学会, Visual Computing /グラフィクスと CAD 合同シンポジウム 2006,2006.6
225. 舘野 圭,辛 慰,近藤 邦雄,今間 俊博,タイミング制御による誇張動作生成手法,画像電子学会,情報処理学会,Visual Computing /グラフィクスと CAD 合同シンポジウム 2006,2006.6
226. 鈴木 和明,近藤 邦雄,ドット絵の調査とドット絵のための輪郭線描画・縮小・着色手法画像電子学会,情報処理学会,Visual Computing /グラフィクスと CAD 合同シンポジウム 2006,鈴木 和明,近藤 邦雄,2006.6, (VC賞:ポスター)
227. 中村 太戯留,近藤 邦雄,金子 満,三上 浩司,伊藤 彰教,教育用ジオラマエンジンを用いた映像表現演習, 情報処理学会,グラフィクスとCAD研究会, 2006-CG-122, 2006.2
228. 舘野 圭・近藤 邦雄, 今間 俊博,タイミング制御による誇張動作生成手法,日本図学会,2006年度大会学術講演論文集, 2006.5
229. 黄檗 雅也,大竹 豊・金井 崇,近藤 邦雄,陰関数曲面を用いた集合演算によるスケッチモデリングシステム ,日本図学会,2006年度大会学術講演論文集,2006.5
230. 米山孝史,近藤邦雄,藤幡正樹,視覚に基づく絵画の特徴分析とパラメータ変換の提案,画像電子学会 ,画像電子学会2006 年度第34 回年次大会予稿集, pp.7-8,2006.6 
231. 黄檗雅也,大竹豊,金井崇,近藤邦雄 ,インタラクティブスケッチによる陰関数曲面モデリング,画像電子学会 ,ビジュアルコンピューティングワークショップ2006, 2006.10
232. 米山孝史,近藤邦雄,藤幡正樹,「見るを描く」:視覚に基づく絵画の特徴分析,画像電子学会 ,ビジュアルコンピューティングワークショップ2006, 2006.10
233. 米山 孝史, 近藤 邦雄, 藤幡 正樹, 視覚モジュールに基づく絵画の特徴分析と画像生成手法,画像電子学会,情報処理学会, Visual Computing/グラフィクスと CAD 合同シンポジウム 2007, 2007.6
234. 舘野 圭, 北爪 剛, 辛 慰, 今間 俊博, 近藤 邦雄, モーションキャプチャデータのキーフレームを用いたアクションライン生成手法 ,画像電子学会,情報処理学会,Visual Computing /グラフィクスと CAD 合同シンポジウム 2007,2007.6
235. 渡部 広志, 大竹 豊, 金井 崇, 道川 隆士, 近藤 邦雄, 4次元陰関数を用いた時系列連続断層画像の形状表現,画像電子学会,情報処理学会,Visual Computing /グラフィクスと CAD 合同シンポジウム 2007,2007.6
236. 茂木龍太,松本涼一, 近藤邦雄,金子満,リテラル資料に基づくキャラクタデザイン構成手法の研究, 芸術科学会, NICOGRAPH2007,2007.11
237. 大河原広行, 本郷健 ,近藤邦雄, 須藤崇夫, 斎藤実,堀口真史, 佐野和夫 ,分散処理的な見方考え方を学ぶ教材の提案と実践 -選択科目「情報B」を中心に-,日本教育工学会,日本教育工学会研究会, (A-13), 2007.3
238. 大河原広行, 本郷健, 近藤邦雄, 須藤崇夫, 斎藤実, 堀口真史, 佐野和夫 ,分散処理的な見方考え方を学ぶ教材の提案と実践 - 必修科目「情報B」を中心に-,日本教育工学会,日本教育工学会研究会, (A-14), 2007.3
239. 黄檗雅也, 大竹豊, 金井崇, 道川隆士, 近藤邦雄, 断面線を用いた陰関数曲面の生成, 日本図学会, 2007年度大会学術講演論文集, 2007.5
240. 北爪剛志,脇田龍平,舘野圭,今間俊博,近藤邦雄, アニメーションの動作分類と誇張制御法, 日本図学会, 2007年度大会学術講演論文集, 2007.5
241. 本郷健,近藤邦雄, 分散処理的モデルの学習における形による情報表現の検討, 日本図学会,2007年度大会学術講演論文集, 2007.5
242. 米山孝史,近藤邦雄,藤幡正樹, 視覚モジュールに基づく絵画の特徴分析と画像生成手法, 日本図学会,2007年度大会学術講演論文集, 2007.5
243. 辛慰, 近藤邦雄, 舘野圭,今間俊博, 島村徹也, Wavelet Based Keyframe Extraction Method for Motion Capture Data,日本図学会, 2007年度大会学術講演論文集, 2007.5
244. 北爪剛志, 脇田龍平, 舘野圭, 今間俊博,モーションキャプチャデータからのアクションライン生成手法,日本図学会,2007年度大会学術講演論文集, 2007.5,
245. 三上浩司,伊藤彰教, 近藤邦雄,金子満,映像コンテンツ制作のための統合化映像制作情報管理手法の研究, 画像電子学会,情報処理学会,Visual Computing / グラフィクスと CAD 合同シンポジウム 2008, 2008.6
246. 水口泰幸,川島基展, 三上浩司, 近藤邦雄,金子 満,2D アニメのキャラクタ部位トラッキングによるモーションキャプチャデータの誇張手法, 画像電子学会,情報処理学会,Visual Computing / グラフィクスと CAD 合同シンポジウム 2008, 2008.6
247. 近藤邦雄,中島彰一,金子満,管野太介,三上浩司,コンテンツ工学に基づいたマンガの段階的制作手法の研究, 芸術科学会, NICOGRAPH論文コンテンスト, 2008.10
248. Nmerichi Umennachi, Mitsuru Kaneko, Koji Mikami, Kunio Kondo, CG Business: Policies Small-Scale Japanese CG Animation Studios Should Follow to Protect their Interests, 芸術科学会, NICOGRAPH論文コンテンスト, 2008
249. 川島 基展,早川 大地,近藤 邦雄,金子 満,モーションキャプチャを活用した3DCGアニメーション教育,情報処理学会,グラフィックスとCAD研究会2008-CG-130, 2008.2
250. 鈴木賢次郎,他,3D-CAD/CG を導入した図形科学教育 (2)-本格教育初年度(2007 年度)の実施結果-,情報処理学会,グラフィックスとCAD研究会2008-CG-130,2008.2
251. 米山孝史, 源田悦夫, 近藤邦雄, ,建築物を含む風景画・背景画の視覚に基づく特徴分析と画像生成手法, 日本図学会,2008年度日本図学会大会講演論文集, 2008.5
252. 茂木龍太, 松本諒一, 岡本直樹,近藤邦雄,金子満,キャラクタデザイン支援におけるディジタルスクラップブックの提案 , 日本図学会, 2008年度日本図学会大会講演論文集, 2008.5
253. 水口泰幸, 川島基展, 三上浩司, 近藤邦雄, 金子満,2Dアニメのキャラクタ部位トラッキングによるモーションキャプチャデータの誇張手法 , 日本図学会, 2008年度日本図学会大会講演論文集, 2008.5
254. 近藤邦雄,佐藤尚,CGプログラミング入門のための「数式でつくるかたち」, 日本図学会, 2008年度日本図学会大会講演論文集, 2008.5
255. 鈴木賢次郎, 柏原賢二, 加藤道夫, 金井崇, 田中一郎, 堤江美子, 長島 忍, 深野暁雄, 近藤邦雄,横山ゆりか, 安達裕之, 山口泰,ビジュアル・リテラシー・カリキュラムの開発(3) - 3D-CAD/CGを導入 した図形科学本格教育初年度(2007年度)の結果 - , 日本図学会, 2008年度日本図学会大会講演論文集, 2008.5
256. 米山孝史,源田悦夫, 近藤邦雄,建築物を含む風景画・背景画の視覚に基づく特徴分析と画像生成手法, 画像電子学会 ,ビジュアルコンピューティングワークショップ2008 , 2008.10
257. 川島 基展,近藤 邦雄,金子 満,パフォーマンススクラップブックの提案, 情報処理学会,グラフィックスとCAD研究会2008-CG-133, 2008.11
258. 近藤邦雄,多人数教室におけるprocessingを利用したCG入門教育, 日本図学会,2008年度日本図学会本部例会講演論文集,2008.11
259. 兼松 祥央, 三林 悠, 三上 浩司,近藤 邦雄, 金子 満,時間帯・天候に基づく3DCG ライティング設計用ディジタルスクラップブック,VCシンポジウム,画像電子学会・情報処理学会合同, DVD,2009.6
260. 土田 隆裕,茂木 龍太,岡本 直樹,伊藤彰教,三上 浩司,近藤 邦雄,金子 満,リテラル資料を利用したキャラクターデザインエンジンの開発,第25回NICOGRAPH論文コンテスト,芸術科学会, DVD,2009.10
261. 増子紘之,伊藤彰教,三上浩司,松島渉,中村陽介,近藤邦雄,金子満,効果音制作における感性語を用いた協働作業支援ツールの研究,第25回NICOGRAPH論文コンテスト,芸術科学会, DVD,2009.10
262. 兼松 祥央,三上 浩司,近藤 邦雄,金子 満,映像分析に基づくライティング情報のディジタル化とその活用に関する研究,第25回NICOGRAPH論文コンテスト,芸術科学会, DVD,2009.10
263. 菅野太介 戀津魁 伊藤彰教 三上浩司 近藤邦雄 金子満,段階的シナリオ制作支援ソフトウェアの研究,第25回NICOGRAPH論文コンテスト,芸術科学会,DVD,2009.10
264. 渡辺 賢悟, 伊藤 和弥,茂木 龍太, 岡本 直樹,近藤 邦雄, 宮岡 伸一郎,Poisson Image Editingを用いたキャラクタコラージュシステムの開発,第25回NICOGRAPH論文コンテスト,芸術科学会, DVD,2009.10
265. 戀津魁,菅野太介,有澤芳則,伊藤彰教,三上浩司,近藤邦雄,金子満,Webブラウザを利用したシナリオ制作ソフトウェアの構築,第25回NICOGRAPH論文コンテスト,芸術科学会,DVD,2009.11
266. 中島 彰一,管野 太介,三上 浩司,近藤 邦雄,金子 満,シーン構成に基づくコマ設定とマンガ制作支援テンプレートの提案,第25回NICOGRAPH論文コンテスト,芸術科学会,DVD,2009.11
267. 有澤芳則,菅野太介,伊藤彰教,三上浩司,近藤邦雄,金子満,フェイズの機能拡充によるシナリオ制作支援手法の研究, 芸術科学会,第27回NICOGRAPH論文コンテスト, DVD,2009.11
268. 金泰建,三上浩司,近藤邦雄,金子満,アクションゲームデザインシステムのためのゲーム分析, 芸術科学会,第25回NICOGRAPH論文コンテスト, DVD,2009.11

269. 近藤邦雄,Example Based Programmingに基づくCG制作技法の基礎教育, 情報処理学会,グラフィックスとCAD研究会2009-CG-134, 2009.2
270. 堀川洋一,岡本直樹,茂木龍太, 三上浩司,近藤邦雄,金子満, イメージボード原案作成支援のためのディジタルスクラップブックの提案 , 芸術科学会,NICOGRAPH2009春季大会ポスター発表, 2009.3
271. 高橋 佳弘,岡本直樹,茂木龍太, 三上浩司,近藤邦雄,金子満,[P02] ディジタルスクラップブックのためのキャラクター画像登録手法芸術科学会,NICOGRAPH2009春季大会ポスター発表, 2009.3
272. 土田 隆裕,岡本直樹,茂木龍太, 三上浩司,近藤邦雄,金子満,ディジタルスクラップブックのためのキャラクター画像検索手法 , 芸術科学会, NICOGRAPH2009春季大会ポスター発表, 2009.3
273. 三林悠,兼松祥央,中村太戯留,三上浩司,近藤邦雄, 金子満,時間帯・天候に基づく3DCGライティング設計用ディジタルスクラップブック , 芸術科学会, NICOGRAPH2009春季大会ポスター発表, 2009.3
274. 目良雄介,三上浩司,松島渉,中村陽介,近藤邦雄, 金子満,アニメ制作工程の変化に柔軟な対応するワークフロー設計支援システム , 芸術科学会, NICOGRAPH2009春季大会ポスター発表, 2009.3
275. 岡田俊彦,菅野大介,金子満,三上浩司,近藤邦雄,リアルタイムコンテンツのシナリオ作成支援に関する研究 , 芸術科学会,NICOGRAPH2009春季大会ポスター発表, 2009.3
276. 神谷一臣,菅野大介,金子満,三上浩司, 近藤邦雄,搭乗型ロボットアニメのシナリオ作成テンプレートの提案, 芸術科学会,NICOGRAPH2009春季大会ポスター発表, 2009.3
277. 城戸宏之,岡本直樹,茂木龍太, 三上浩司,近藤邦雄,金子満,キャラクターデザインのための配色支援システム構築, 芸術科学会, NICOGRAPH2009春季大会ポスター発表, 2009.3
278. 大前美矢,岡本直樹,茂木龍太, 三上浩司,近藤邦雄,金子満,キャラクターデザインのための目形状の創作支援システムの構築 , 芸術科学会, NICOGRAPH2009春季大会ポスター発表, 2009.3
279. 坂井和城,岡本直樹,茂木龍太, 三上浩司,近藤邦雄,金子満,パーツバランス変換によるキャラクター顔創作支援システムの開発 , 芸術科学会, NICOGRAPH2009春季大会ポスター発表, 2009.3
280. 北川哲,川島基展,三上浩司,近藤邦雄,金子満, モーションキャプチャデータのためのアクションラインを用いた『のこし』表現の提案 , 芸術科学会, NICOGRAPH2009春季大会ポスター発表, 2009.3
281. 平口覚,川島基展,三上浩司,近藤邦雄,金子満,剣戟に特化したコントロールリグを用いた3DCG アニメーション制作 , 芸術科学会, NICOGRAPH2009春季大会ポスター発表, 2009.3
282. 戸谷和明,兼松祥央,三上浩司,近藤邦雄,金子満,3DCG映像制作のための演出支援ライティング教材LighToyaの提案, 芸術科学会, NICOGRAPH2009春季大会ポスター発表, 2009.3
283. 坂井和城,岡本直樹,茂木龍太, 三上浩司,近藤邦雄,金子満,パーツバランス変換によるキャラクター顔創作支援システムの開発, 日本図学会,2009年度日本図学会大会講演論文集, pp.56-61,2009.5
284. 城戸宏之,岡本直樹,茂木龍太, 三上浩司,近藤邦雄,金子満,キャラクターデザインのための配色支援システム構築, 日本図学会,2009年度日本図学会大会講演論文集, pp.117-122,2009.5
285. 茂木 龍太,岡本 直樹,高橋 佳弘,土田 隆裕,渡辺 賢悟,三上 浩司,近藤 邦雄,金子 満,ディジタルスクラップブックを用いたキャラクターデザイン原案制作システム, 日本図学会,2009年度日本図学会大会講演論文集, pp.50-55, 2009.5
286. 三林悠,兼松祥央,中村太戯留,三上浩司,近藤邦雄, 金子満,時間帯・天候に基づく3DCGライティング設計用ディジタルスクラップブック, 日本図学会,2009年度日本図学会大会講演論文集, pp.107-112,2009.5
287. 今間俊博,近藤邦雄,佐藤尚,長聖,手描きCG混在アニメ制作システムへの考察, 日本図学会,2009年度日本図学会大会講演論文集, pp.103-106,2009.5
288. 沢村和也,兼松祥央,三上浩司,近藤邦雄,金子満,絵画のライティングの分析と3次元CG制作支援手法の提案, 日本図学会,2009年度日本図学会秋季大会, 2009.11
289. 冨永 浩章, Saha Jirayudul, 岡本 直樹, 三上 浩司, 近藤 邦雄,3次元パーツのコラージュによる人間搭乗型ロボットのデザイン原案制作手法 ,画像電子学会,情報処理学会,Visual Computingシンポジウム,2010.6
290. 松尾隆志, 三上浩司, 渡辺大地, 近藤邦雄,リアルタイム3DCG における物体の形状を考慮した輪郭線の誇張表現手法の提案,芸術科学会,第26回NICOGRAPH論文コンテスト論文集,DVD(II-2) ,2010.9
291. 戀津魁,菅野太介,伊藤彰教,三上浩司,近藤邦雄,金子満,映像制作支援のためのシナリオ記述・構造化システムの開発,芸術科学会,第26回NICOGRAPH論文コンテスト論文集,DVD(Ⅳ-3),2010.9
292. 有澤芳則,菅野太介,伊藤彰教,三上浩司,近藤邦雄,金子満,段階的シナリオ制作支援のためのフェイズ機能拡張, 情報処理学会,第50回全国大会, DVD,2010.3
293. 戀津魁,菅野太介,伊藤彰教,三上浩司,近藤邦雄,金子満,統合化映像制作記述言語IPMLを用いた段階的シナリオ制作支援ソフトウエアの提案, 情報処理学会,第50回全国大会, DVD,2010.3
294. 土田隆裕,茂木龍太,岡本直樹,伊藤彰教,三上浩司,近藤邦雄,金子満,ビジュアル資料とリテラル資料を用いたキャラクターメイキング手法の提案, 情報処理学会,第50回全国大会, DVD,2010.3
295. 土田隆裕戀津魁三上浩司伊藤彰教近藤邦雄金子満,統合化映像制作記述言語IPMLを用いたプレビジュアライゼーションシステムの提案, ,情報処理学会,第50回全国大会, DVD,2010.3
296. 金剛元,三上浩司,近藤邦雄,金子満,オリジナルマンガ制作のための段階的なストーリー構成手法, 情報処理学会,第50回全国大会, DVD,2010.3
297. アイシャ オニヅカワキ,伊藤彰教,三上浩司,近藤邦雄,Sound Design Support Tools for Pre-production Phase in Visual Content Production, 情報処理学会,第50回全国大会, DVD,2010.3
298. 劉苗苗,三上浩司,近藤邦雄,茂木龍太,伊藤彰教,王翰慶,岡本直樹,A Research on Character's Facial Expression in Anime Production, 情報処理学会,第50回全国大会, DVD,2010.3
299. 田中希,岡本直樹,茂木龍太,松島渉,近藤邦雄,三上浩司,金子満,飛行機をモチーフにしたデフォルメキャラクターのデザイン原案作成支援システムの開発, 情報処理学会,第50回全国大会, DVD,2010.3
300. 工藤菜央,岡本直樹,茂木龍太,松島渉,三上浩司,近藤邦雄,動物をモチーフにしたデフォルメキャラクターのデザイン原案作成支援システムの開発, 情報処理学会,第50回全国大会, DVD,2010.3
301. 佐々木達郎,兼松祥央,三上浩司,近藤邦雄,ライトの色を用いた演出シミュレーションのためのディジタルスクラップブックの提案, 情報処理学会,第50回全国大会, DVD,2010.3
302. 金子満,近藤邦雄,岡本直樹,三上浩司, 創作テンプレートを用いたディジタルキャラクターメイキング手法の提案, 第8回NICOGRAPH春季大会論文&アート部門コンテスト,2009
303. 金子満,近藤邦雄,岡本直樹,三上浩司, 映像コンテンツ制作のためのディジタルキャラクターメイキング教育, 第8回NICOGRAPH春季大会論文&アート部門コンテスト,2009
304. 兼松祥央,三上浩司,近藤邦雄,金子満,CG映像制作のためのリテラル情報を用いた照明設計支援手法の提案, 情報処理学会,第50回全国大会, DVD,2010.3
305. 金泰建,三上浩司,近藤邦雄,金子満,ゲームの構造分析に基づくアクションゲームデザインシステム, 情報処理学会,第50回全国大会, DVD,2010.3
306. 中島彰一,菅野太介,三上浩司,近藤邦雄,金子満,シナリオのテリングに基づくコマ設定とマンガコンテ制作支援テンプレートの提案, 情報処理学会,第50回全国大会, DVD,2010.3
307. オウ カンケイ,伊藤彰教,三上浩司,近藤邦雄,金子満,プラットホームゲームにおけるマップ自動生成の研究, 芸術科学会,NICOGRAPH 春季大会, DVD,2010.3
308. 劉苗苗,伊藤彰教,三上浩司,近藤邦雄,金子満,スクラップブックを用いたキャラクターの表情制作手法に関する研究, 芸術科学会,NICOGRAPH 春季大会, DVD,2010.3
309. 城戸 宏之, 岡本 直樹,茂木 龍太,三上 浩司,近藤 邦雄,金子 満,キャラクターデザインのための配色支援システム構築, 画像電子学会・情報処理学会合同,VCシンポジウム, DVD,2009.6
310. 土田隆裕,茂木龍太,岡本直樹,伊藤彰教,三上浩司,近藤邦雄,金子満,キャラクターメイキングのためのキャラクター評価システムの提案,芸術科学会,第26回NICOGRAPH論文コンテスト論文集, [P07] ,2010.9
311. 金泰建,三上浩司,近藤邦雄,ユーザーの操作に着目したアクションゲーム構造可視化の研究,日本図学会,2010年度日本図学会秋季大会講演論文集,2010.11
312. 田中希,岡本直樹,茂木龍太,近藤邦雄,三上浩司,金子満,飛行機キャラクター制作のためのデフォルメテンプレートを用いたデザイン原案作成支援手法,日本図学会,2010年度日本図学会秋季大会講演論文集,2010.11
313. 兼松祥央,三上浩司,近藤邦雄,金子満,3DCG映像制作における シナリオ情報を用いた照明設計支援システムの開発,日本図学会,2010年度日本図学会秋季大会講演論文集,2010.11
314. 川島 基展,大森 達也,近藤 邦雄,三上 浩司,松島渉,モーションキャプチャリングを用いたキャラクタアニメーションへの『のこし』動作誇張の適用手法の提案,画像電子学会/情報処理学会,Visual Computing /グラフィクスと CAD 合同シンポジウム 2011予稿集,DVD 6,2011.6
315. 阿部 公則,茂木 龍太,岡本 直樹,三上 浩司,近藤 邦雄,アニメキャラクター配色シミュレーションのためのイメージカラー自動抽出手法,画像電子学会/情報処理学会Visual Computing /グラフィクスと CAD 合同シンポジウム 2011予稿集,DVD,2011,6
316. 渡辺賢悟,近藤邦雄,茂木龍太,岡本直樹,三上浩司,色彩嗜好性を生かした彩色候補抽出手法の提案, 画像電子学会/情報処理学会,Visual Computing /グラフィクスと CAD 合同シンポジウム 2011予稿集,DVD,2011.6
317. 小島 啓史,竹内亮太,三上 浩司,渡辺 大地,特徴的な動き方を考慮したオーロラのビジュアルシミュレーション,芸術科学会,第27回NICOGRAPH論文コンテスト,2011.9
318. ケネス・チャン,三上浩司,近藤邦雄,The Mystery of Player Experience −脳波分析を通じて更なる理解へ−,コンピュータエンタテインメントソフトウェア協会(CESA),CEDEC2011,2011.9 
319. 松尾隆志,渡辺大地,近藤邦雄,三上浩司, アニメ調輪郭線のリアルタイムレンダリング -連続した太さ変化のある輪郭線表現-,コンピュータエンタテインメントソフトウェア協会(CESA),CEDEC2011,2011.9
320. 三上 浩司,中村 陽介,渡辺 大地,山路 和紀,小澤 賢侍,伊藤 彰教,川島 基展,竹内 亮太,近藤 邦雄,金子 満,日本における産学連携によるゲーム制作の実践教育,情報処理学会 ,グラフィックスとCAD研究会研究報告, CG-142 ,2011.2
321. 戀津 魁,伊藤彰教,三上浩司,近藤邦雄,菅野太介,金子 満,シナリオ記述支援のための情報管理システムの開発,情報処理学会,第73回全国大会講演論文集,3M-4,2011.3
322. 小川ゆう子・新谷幹夫・桂川秀嗣・白石路雄・川島基展・近藤邦雄,太極拳独習用CGコンテンツの開発,映像情報メディア学会,映像表現&コンピュータグラフィックス研究会,2011-03-AIT-IIEEJ,2011.3
323. 阿部公則, 茂木龍太,岡本直樹,三上浩司, 近藤邦雄,イメージカラー自動抽出手法を用いたアニメキャラクター配色シミュレーション,芸術科学会,第10回 NICOGRAPH2011春季大会論文コンテスト論文集,ポスター,2011.3
324. 牛嶋大悟,茂木龍太,岡本直樹,三上浩司,近藤邦雄,自治体マスコットキャラクターのデザイン原案作成支援手法の提案,芸術科学会,第10回 NICOGRAPH2011春季大会論文コンテスト論文集, ポスター,2011.3
325. 有澤芳則,山嵜隆一,戀津魁,兼松祥央,菅野太介,三上浩司,近藤邦雄,構成要素の可視化によるストーリー構造の設計支援,芸術科学会,第10回 NICOGRAPH2011春季大会論文コンテスト論文集, ポスター,2011.3
326. 金剛元,三上浩司,近藤邦雄,マンガ制作のための段階的なストーリー構成支援手法,日本図学会,2011年度春季大会,セッション3-9,2011.5
327. 牛島大悟,茂木龍太,岡本直樹,三上浩司,近藤邦雄,自治体マスコットキャラクターのデザイン原案作成支援手法の提案,日本図学会,2011年度春季大会講演論文集,セッション3-10,2011.5
328. 阿部公則,茂木龍太,岡本直樹,三上浩司,近藤邦雄,アニメキャラクター配色シミュレーションのためのイメージカラー自動抽出手法,日本図学会,2011年度春季大会講演論文集,セッション3-12,2011.5
329. 井上 暢三,川島 基展,三上 浩司,近藤 邦雄,アクションラインを考慮したモーションキャプチャデータ編集手法の提案,芸術科学会,NICOGRAPH秋季大会ポスター発表,2011.9
330. 施 華傑,三上 浩司,伊藤 彰教,近藤 邦雄,ニューラルネットワークを用いた 3D アクションゲームの敵パラメータ調整に関する研究,芸術科学会,NICOGRAPH秋季大会ポスター発表,2011.9
331. 崔 滔,三上 浩司,伊藤 彰教,近藤 邦雄, 熟練度を考慮した MMORPG におけるチュートリアル構築手法に関する研究,芸術科学会,NICOGRAPH秋季大会ポスター発表,2011.9
332. クスダルワント トニー,三上 浩司,伊藤 彰教,近藤 邦雄,大規模オンライン FPS ゲームにおける処理軽減を目的としたデータ管理に関する研究,芸術科学会,NICOGRAPH秋季大会ポスター発表,2011.9
333. ラウハタイモングコン ニロート ,三上 浩司,伊藤 彰教,近藤 邦雄,3DCG における動きを伴うアニメ的な陰影表現の研究,芸術科学会,NICOGRAPH秋季大会ポスター発表,2011.9
334. ジラーユデュン サハ,近藤 邦雄,三上 浩司,伊藤 彰教,渡邉 賢悟, 人型ロボットパーツの面取りルールベースの提案,芸術科学会,NICOGRAPH秋季大会ポスター発表,2011.9
335. 渡辺大地,竹内亮太,三上浩司,近藤邦雄, 独自ツールキットによるスケーラブルCGとゲーム開発の教育的実践, 情報処理学会, 情報処理学会研究報告,Vol.2012-CG-146, No.5, 2012.2
336. 中村陽介,三上浩司,渡辺大地,大圖衛玄,伊藤彰教,川島基展,竹内亮太, 多様化するゲーム開発スタイルを見据えた新しい教育カリキュラムの実施報告, 情報処理学会, 情報処理学会研究報告,Vol.2012-CG-146, No.6,2012.2
337. ヒダヤト リアンティ, 近藤邦雄, 三上浩司, 伊藤彰教, 渡邊賢悟, キャラクターシルエットの分析に基づくキャラクター形状のデザイン支援手法 ,映像表現・芸術科学フォーラム, pp.57-60, 2012.3
338. 田中 希, 茂木龍太, 三上浩司, 近藤邦雄, 変形テンプレートを用いたデフォルメキャラクターのデザイン原案作成支援システムの開発, 映像表現・芸術科学フォーラム,pp.61-64,2012.3
339. マニーロック ポンプロム, 伊藤彰教, 三上浩司, 近藤邦雄,シリーズ映画におけるシーンの会話文字数と尺の共通性に関する研究, 映像表現・芸術科学フォーラム,pp.79-82,2012.3
340. 中嶋 智,新谷幹夫, 白石路雄, 桂川秀嗣, 小川ゆう子, 川島基展, 近藤邦雄,太極拳独習用CG教材の開発と評価, 映像表現フォーラム,pp.27-30, 2012.3 
341. 津田健,茂木龍太,三上浩司,近藤邦雄, 曲線描画を用いたキャラクターの顔原案作成システムの開発, 日本図学会, 2012年度春季大会学術講演論文集,2012.5
342. 兼松祥央,宍戸康太,三上浩司,近藤邦雄, 映像分析に基づくカメラワークシミュレーション支援手法, 日本図学会, 2012年度春季大会学術講演論文集,2012.5
343. 花田悠哉,茂木龍太,三上浩司,近藤邦雄, キャラクター設定資料に基づく配色と役割の調査分析, 日本図学会, 2012年度春季大会学術講演論文集,2012.5
344. ラティヌクルキット サティト,三上 浩司,近藤 邦雄,伊藤 彰教, Reyes のアダプティブテッセレーションにおける共有頂点を用いた亀裂対策の並列化の研究, 画像電子学会, 2012年度 第40回年次大会,2012.6
345. 中嶋 智,新谷幹夫,白石路雄 ,桂川秀嗣, 鹿嶋慶一, 川島基展, 近藤邦雄, ヘッドマウントディスプレイを用いた太極拳独習用CGコンテンツ,画像電子学会, 年次大会予稿集,2012.6
346. 石川知一,川島基展,柿本正憲,近藤邦雄,キーモーションの入力によるモーションキャプチャデータの検索手法,情報処理学会, グラフィクスとCAD研究会 第148回研究発表会, 2012.8
347. 三上浩司,近藤邦雄,金子満,エンタテインメントコンテンツにおけるコンテンツ工学的評価手法の考察,情報処理学会,エンタテインメントコンピューティング2012,2012.9
348. 茂木龍太,菅野太介,三上浩司, 近藤邦雄, キャラクター分析に基づく映像コンテンツ企画制作手法の提案,情報処理学会 デジタルコンテンツクリエーション研究会報告,2012.10
349. 李 磊, 三上 浩司, 柿本 正憲, 近藤 邦雄, CGによる絵画表現のための散点透視描画手法,芸術科学会, NICOGRAPH 2012,2012.11
350. 李 磊,三上浩司,柿本正憲,近藤邦雄, CGによる絵画表現のための散点透視の分析とその描画手法,日本図学会, 2012年度秋季大会講演論文集,2012.12
351. 茂木龍太,菅野太介,三上浩司,近藤邦雄, 既存キャラクター分析に基づく映像コンテンツ原案制作手法の提案,日本図学会, 2012年度秋季大会講演論文集,2012.12
352. 小島啓史,竹内亮太,石川知一,三上浩司,渡辺大地,柿本正憲,近藤邦雄,分断・再統合の動特性に基づいたオーロラのビジュアルシミュレーション, 情報処理学会,画像電子学会,映像情報メディア学会,VCシンポジウム,2013.6
353. 石川 知一, Yonghao Yue, 渡辺 大地, 岩崎 慶,土橋 宜典, 柿本 正憲, 近藤 邦雄, 西田友是,雨氷のビジュアル シミュレーョン, 情報処理学会,画像電子学会,映像情報メディア学会,VCシンポジウム, 2013.6
354. 今野 教夫,三上 浩司,安本 匡佑,近藤 邦雄, ARを利用したクローズド字幕再生システム,芸術科学会, NICOGRAPH 2013,2013.11
355. 菅野太介,茂木龍太,三上浩司,近藤邦雄,映像コンテンツのシーン分析に基づくプロット作成手法の提案, 情報処理学会,第3回 デジタルコンテンツクリエーション研究会,2013.1
356. 茂木龍太,菅野太介,三上浩司,近藤邦雄,メディアコンテンツ制作のためのキャラクターメイキング教育, 情報処理学会,第150回グラフィクスとCAD研究発表会,2013.2
357. 菅野太介,茂木龍太,三上浩司,近藤邦雄,古典原作アニメーション企画を用いた映像制作教育, 情報処理学会,第150回グラフィクスとCAD研究発表会,2013.2
358. 斉藤勇樹,中村陽介,三上浩司,近藤邦雄,FPSゲームにおけるプレイスキルの自動判別の手法の提案, 画像電子学会,芸術科学会,映像情報メディア学会,映像表現・芸術科学フォーラム2013,2013.3
359. Jonas Lewis, Kakee Lau, Pelle Bostrom, Youssef Khatib, Joakim Andreasson, Steven Bachelder, Masaki Hayashi, Masayuki Nakajima, Takashi Ohta, Kunio Kondo, Research Work-Package Methodology exemplified by the Multiple Screens Project, 画像電子学会,芸術科学会,映像情報メディア学会,映像表現・芸術科学フォーラム2013,2013.3
360. 須田智之,茂木龍太,兼松祥央,三上浩司,近藤邦雄,アニメキャラクターの頭部のデザイン原案制作支援システムの開発, 画像電子学会,芸術科学会,映像情報メディア学会,映像表現・芸術科学フォーラム2013,2013.3
361. 亦野文隆,菅野太介,戀津 魁,三上浩司,近藤邦雄,シナリオの設定情報分析に基づくプロット構成手法の提案, 画像電子学会,芸術科学会,映像情報メディア学会,映像表現・芸術科学フォーラム2013,2013.3
362. 柳澤文香,菅野太介,戀津 魁,三上浩司,近藤邦雄,シナリオ分析における主人公のシチュエーション可視化手法の提案, 画像電子学会,芸術科学会,映像情報メディア学会,映像表現・芸術科学フォーラム2013,2013.3
363. 菅野太介,青山優也,戀津 魁,三上浩司,近藤邦雄,シナリオ制作におけるストーリー間の因果関係分析に基づくシーン構成手法, 画像電子学会,芸術科学会,映像情報メディア学会,映像表現・芸術科学フォーラム2013,2013.3
364. 中井奏恵,川島基展,早川大地,石川知一,三上浩司,近藤邦雄,ネコの跳躍アニメーションの効率的な制作手法の提案, 画像電子学会,芸術科学会,映像情報メディア学会,映像表現・芸術科学フォーラム2013,2013.3
365. 戀津 魁,安藤健翔,神山大輝,細川慎一,日置優介,渡邉賢悟,伊藤彰教,近藤邦雄, ハノイの本, 画像電子学会,芸術科学会,映像情報メディア学会,映像表現・芸術科学フォーラム2013,2013.3
366. 戀津 魁,石川圭一,菅野太介,三上浩司,近藤邦雄, マルチエンディングシナリオのストーリー管理手法の提案, 画像電子学会,芸術科学会,映像情報メディア学会,映像表現・芸術科学フォーラム2013,2013.3
367. 小野寺隼人,茂木龍太,兼松祥央,三上浩司,近藤邦雄, 映像分析に基づく構図設計のためのカットスクラップブックの開発,映像表現・芸術科学フォーラム2013,2013.3
368. 松藤なお,竹内 萌,内野いずみ,渡邉賢悟,伊藤彰教,近藤邦雄, 桜のしらせ針 ~和の感性で時間管理~, 画像電子学会,芸術科学会,映像情報メディア学会,映像表現・芸術科学フォーラム2013,2013.3
369. 田邉里奈,原島菜津未,大谷義智,近藤邦雄,ミズクラゲを通して生態への興味を導くワークショップの研究,日本デザイン学会, デザイン学研究, ULLETIN OF JSSD 2013,2013.6
370. 三河美幸,田邉里奈,大谷義智,近藤邦雄,光の点滅と色で文字に感情を付加する研究,日本デザイン学会, デザイン学研究, BULLETIN OF JSSD 2013,2013.6
371. 張涛,三上浩司,近藤邦雄,ユーザーの視線を利用したゲーム内情報の自動提示システムの研究,日本デジタルゲーム学会, 2013年夏季研究発表大会,2013.8
372. 安藤健翔,戀津魁,日置優介,神山大輝,細川慎一,渡邉賢悟,伊藤彰教,近藤邦雄,多彩な手続き学習を促進するシステムの開発システムの開発 -ハノイの塔と本棚メタファを複合したパズルゲーム-, 情報処理学会,インタラクション2014, 2014.3
373. 甘 霖,近藤邦雄,三上浩司, 3DCGのアニメーションのためのアクションラインの編集支援手法,映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会,映像表現・芸術科学フォーラム,2014.3
374. 村瀬 健,茂木龍太,兼松祥央,三上浩司,近藤邦雄, 3次元デフォルメ手法を用いた2頭身キャラクターの制作, 映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会,映像表現・芸術科学フォーラム,2014.3
375. 王 晨,兼松祥央,茂木龍太,三上浩司,近藤邦雄, CGアニメーション制作のためのカメラワークスクラップブックの開発, 映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会,映像表現・芸術科学フォーラム,2014.3
376. 若松勇太,兼松祥央,茂木龍太,三上浩司,近藤邦雄,アニメキャラクターのためのヘアーメイキングシステムの開発, 映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会,映像表現・芸術科学フォーラム,2014.3
377. 小池雄太,兼松祥央,茂木龍太,三上浩司,近藤邦雄, キャラクター設定情報データベースを用いた配色シミュレーションシステム, 映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会,映像表現・芸術科学フォーラム,2014.3
378. 中嶋 智,新谷幹夫,白石路雄,桂川秀嗣,川島基展,近藤邦雄, スマートフォン及びタブレットPC用の太極拳独習CG教材, 映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会,映像表現・芸術科学フォーラム,2014.3
379. 大石貴之,菅野太介,戀津 魁,三上浩司,近藤邦雄, 映像コンテンツのシナリオアナリシス支援ツールの提案, 映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会,映像表現・芸術科学フォーラム,2014.3
380. 戀津 魁,足立祐一,三上浩司,近藤邦雄, 有向グラフの走査を用いたマルチエンディングシナリオのストーリー表示ツール, 映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会,映像表現・芸術科学フォーラム,2014.3
381. 三上浩司,丸山 駿,中村陽介,近藤邦雄, 簡易脳波計を利用した完成映像とプレビズ映像の視聴時のユーザー体験の差異に関する研究, 映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会,映像表現・芸術科学フォーラム,2014.3,
382. 須貝涼,中村陽介,三上浩司,近藤邦雄, 視線追従装置を用いたFPSゲームにおける効果的なGUI配置の提案,日本デジタルゲーム学会,2013年度年次大会,2014.3
383. 茂木龍太,兼松祥央,土田隆裕,三上浩司,近藤邦雄, キャラクター設定情報を用いた配色デザイン支援手法,日本図学会, 2014年度春季大会(福岡)学術講演論文集,pp.125-128, 2014.5
384. 兼松祥央,王晨,茂木龍太,三上浩司,近藤邦雄, 映像分析に基づくカメラワーク情報のディジタル化と構図設計支援手法,日本図学会, 2014年度春季大会(福岡)学術講演論文集,pp.129-132,2014.5
385. 茂木 龍太, 小池 雄太, 兼松 祥央 , 土田 隆裕, 三上 浩司, 近藤 邦雄, 配色支援システムを用いたキャラクターデザイン手法の提案,Visual Computing /グラフィクスと CAD合同シンポジウム 2014,ポスター発表43, 2014.6 (2014年からポスターは査読無)
386. 遠藤 雅伸, 三上 浩司, 近藤 邦雄,ひとはなぜゲームを途中でやめるのか?-ゲームデザイン由来の理由-,日本デジタルゲーム学会,第3回夏季研究発表大会,2014.8
387. 奥山 大樹, 三上 浩司, 近藤 邦雄,FPSゲームにおけるプレイヤーに認識されにくい動的難易度調整手法の提案,日本デジタルゲーム学会,第3回夏季研究発表大会,2014.8
388. 照井 洋平, 三上 浩司, 近藤 邦雄,脳波計と筋電計を利用したゲームプレイヤーの興味度と快適性に関する分析,日本デジタルゲーム学会,第3回夏季研究発表大会,2014.8
389. 須貝 涼, 三上 浩司, 近藤 邦雄,頭部装着型ディスプレイの利用時におけるゲームアノテーションの適切な表示範囲の研究,日本デジタルゲーム学会,第3回夏季研究発表大会,2014.8
390. 孫 中天, 三上 浩司, 近藤 邦雄, MOBAゲームにおける熟練者の戦略に基づくAIキャラクターの戦略性の改善,日本デジタルゲーム学会,第3回夏季研究発表大会,2014.8
391. 崔 権, 三上 浩司, 近藤 邦雄, MMORPGにおける音声認識を用いたショートカットのコントロール,日本デジタルゲーム学会,第3回夏季研究発表大会,2014.8
392. 日置優介,伊藤彰教,渡邉賢悟,近藤邦雄,三上浩司,相川清明、iOS向けゲームにおける音の多重同期再生に関する処理負荷の検討日本デジタルゲーム学会,第3回夏季研究発表大会,2014.8
393. 安藤健翔,伊藤彰教,渡邉賢悟,近藤邦雄,三上浩司,吉岡英樹,本棚のメタファの複合によるハノイの塔の拡張と評価日本デジタルゲーム学会,第3回夏季研究発表大会,2014.8
394. 黒田元気,伊藤彰教,渡邉賢悟,伊藤謙一郎,近藤邦雄, タッチインタラクションを想定したリアルタイム・モーダルチェンジ・インタラクションシステムの構築, 第106回情報処理学会音楽情報科学研究会,2015.3
395. 大塚義弥,中村陽介,遠藤雅伸,三上浩司,近藤邦雄,自発的なプレイ時間制御を促すゲームシステムに関する研究, デジタルゲーム学会2014年年次大会予稿集、2015.3
396. 野島豪太,中村陽介,遠藤雅伸,三上浩司,近藤邦雄,アクションポイント制ソーシャルゲームにおける離脱要因の実証実験による検証,デジタルゲーム学会2014年年次大会予稿集、2015.3
397. 戸部苑子,菅野太介,三上浩司,近藤邦雄,伏線スクラップブックを用いたストーリーシミュレーションの提案,映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会,映像表現・芸術科学フォーラム2015,2015.3
398. 林 あずさ,菅野太介,三上浩司,近藤邦雄, 人の死の要素を含む作品分析に基づくストーリー制作手法の研究, 映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会,映像表現・芸術科学フォーラム2015,2015.3
399. 土屋 謙,中村陽介,三上浩司,近藤邦雄, 樹木の根上がりを考慮したアスファルトクラック現象のビジュアルシミュレーション,映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会,映像表現・芸術科学フォーラム2015,2015.3
400. 伯 大成,三上浩司,近藤邦雄, リアルタイム3DCGにおける 擬似残像カートゥンブラーの研究,映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会,映像表現・芸術科学フォーラム2015,2015.3
401. 中嶋拓麻,兼松祥央,茂木龍太,三上浩司,近藤邦雄,映像分析に基づく構図設計支援システムの開発,映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会,映像表現・芸術科学フォーラム2015,2015.3
402. 依田直也,兼松祥央,茂木龍太,三上浩司,近藤邦雄,女性ツンデレキャラクター創作支援のためのディジタルスクラップブックの開発,映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会,映像表現・芸術科学フォーラム2015,2015.3
403. 白子勝俊,兼松祥央,茂木龍太,三上浩司,近藤邦雄,マスコットキャラクターの3Dモデル制作支援ツールの開発,映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会,映像表現・芸術科学フォーラム2015,2015.3
404. 鈴木裕章,兼松祥央,茂木龍太,三上浩司,近藤邦雄,パーツ分類に基づく亜人種キャラクターの3Dモデリング手法,映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会,映像表現・芸術科学フォーラム2015,2015.3
405. 坂内泰子,兼松祥央,茂木龍太,三上浩司,近藤邦雄,シルエット分析に基づく集団キャラクターメイキングの提案,映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会,映像表現・芸術科学フォーラム2015,2015.3
406. 松尾成基, 渡邉賢悟,伊藤彰教,近藤邦雄, Org. Plant ~ 植物生成のアルゴリズムによるインタラクティブ,アート ~,映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会,映像表現・芸術科学フォーラム2015,2015.3
407. 原 祐里子,渡邉賢悟,伊藤彰教,近藤邦雄, 色と音高の柔軟な組み合わせによる色光ピアノの拡張,映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会,映像表現・芸術科学フォーラム2015,2015.3
408. 茂木 龍太, 坂内 泰子, 兼松 祥央, 三上 浩司, 近藤 邦雄, 集団キャラクターメイキングのためのデジタルスクラップブックの開発,2015年度日本図学会春季大会講演論文集,2015.5
409. Henry Fernández, Koji Mikami, Kunio Kondo, Adaptable Game Experience through Procedural Content Generation and Brain Computer Interface,デジタルゲーム学会(DiGRA),第4回夏季研究発表大会,2015.8
410. 徐弘毅,兼松祥央,茂木龍太,鶴田直也,三上浩司,近藤邦雄,ロボットアニメ戦闘シーンにおけるカット設計支援システムの開発,ADADA Japan 2015, 2015(ポスター発表)
411. 五十嵐美紅,茂木龍太,兼松祥央,鶴田直也,三上浩司,近藤邦雄,集団キャラクターにおける配色バランスの分析, ADADA Japan 2015, 2015(ポスター発表)
412. 香山侑子,茂木龍太,兼松祥央,鶴田直也,三上浩司,近藤邦雄,ゴシック&ロリータキャラクターの制作支援スクラップブック,ADADA Japan 2015, 2015(ポスター発表)
413. 大澤洸平,茂木龍太,兼松祥央,鶴田直也,三上浩司,近藤邦雄,カット分析に基づくキャラク ター表情制作支援スクラップブック,ADADA Japan 2015, 2015(ポスター発表)
414. 竹本祐太,茂木龍太,兼松祥央,鶴田直也,三上浩司,近藤邦雄,人型ロボットのためのポーズ設計支援手法,ADADA Japan 2015, 2015(ポスター発表)
415. 飯沼弘樹,茂木龍太,兼松祥央,鶴田直也,三上浩司,近藤邦雄,役割分担に基づく集団キャラクター制作支援スクラップブック,ADADA Japan 2015, 2015(ポスター発表)
416. 永田幸,茂木龍太,兼松祥央,鶴田直也,三上浩司,近藤邦雄,身体的特徴を持った人間キャラクターの制作支援システムの提案,ADADA Japan 2015, 2015(ポスター発表)
417. Henry Fernández, Koji Mikami, Kunio Kondo, Adaptable Game Experience through Procedural Content Generation and Brain Computer Interface, CEDEC2015, 2015.8
418. ヨウ コウイ, 鶴田 直也, 三上 浩司, 菊池 司, 近藤 邦雄,リグテンプレートを用いたセルアニメ風誇張表情の生成手法.芸術科学会NICOGRAPH2015,P-14, 2015.11 (Poster)

419. 王亦龍, 鶴田 直也, 三上 浩司,近藤 邦雄,リアルタイム3DCGにおける動きに伴う輪郭線のゆがみ表現,日本デジタルゲーム学会,2015年 年次大会 予稿集,2016.2
420. 蓑輪小百合,中村 陽介, 三上 浩司,近藤 邦雄,ダイエットを促進するVRアプリケーションに関する研究,日本デジタルゲーム学会,2015年 年次大会 予稿集,2016.2
421. 三ヶ尻達哉,菅野太介,三上浩司,近藤邦雄,映像作品における試練要素分析に基づいたプロット制作支援,映像表現・芸術科学フォーラム,2016.3.9
422. 今井歩久登,菅野太介,三上浩司,近藤邦雄,映画作品分析に基づく主人公に対する行動支援研究, 映像表現・芸術科学フォーラム,2016.3.9
423. 西口 椋,菅野 太介,三上 浩司 ,近藤 邦雄,映像コンテンツ向けシナリオのセリフ考案シミュレーションの研究,映像表現・芸術科学フォーラム,2016.3.9
424. 竹本 祐太,茂木 龍太,兼松 祥央, 鶴田 直哉,三上 浩司,近藤 邦雄,ロボットアニメーションにおけるポーズ制作支援システムの開発,映像表現・芸術科学フォーラム,2016.3.9
425. 長谷川夏美,中村陽介,三上浩司,近藤邦雄,屋根形状を考慮した建物の自動生成に関する研究,映像表現・芸術科学フォーラム,2016.3.9
426. 香山 侑子,茂木 龍太,兼松 祥央,鶴田 直也,三上 浩司,近藤 邦雄,ゴシック&ロリータ調の衣服デザイン支援手法の提案 ,映像表現・芸術科学フォーラム,2016.3.9
427. 五十嵐 美紅,鶴田 直也,茂木 龍太,兼松祥央,三上浩司,近藤邦雄,集団キャラクターの配色シミュレーションシステムの開発,映像表現・芸術科学フォーラム,2016.3.9
428. 永田 幸,茂木 龍太,兼松 祥央,鶴田 直也,三上 浩司,近藤 邦雄,身体に外見的特徴をもつキャラクターの原案制作のためのシミュレーションシステム,映像表現・芸術科学フォーラム,2016.3.9
429. 舟田 優花,川島 基展,早川 大地,三上 浩司,近藤 邦雄,VR技術による直感的なデータ検索が可能なパフォーマンススクラップブックの提案,映像表現・芸術科学フォーラム,2016.3.9
430. 永田 幸,茂木 龍太,兼松 祥央,鶴田 直也,三上 浩司,近藤 邦雄,身体に外見的特徴をもつキャラクターの原案制作のためのシミュレーションシステム,映像表現・芸術科学フォーラム,2016.3.9
431. 飯沼 弘樹,茂木 龍太,兼松 祥央,鶴田 直也,三上 浩司,近藤 邦雄,役割分担に基づく集団キャラクター制作支援スクラップブック,映像表現・芸術科学フォーラム,2016.3.9
432. 大澤 洸平,茂木 龍太,兼松 祥央,鶴田 直也,三上 浩司,近藤 邦雄,カット分析に基づくキャラクター表情制作支援スクラップブックの開発,映像表現・芸術科学フォーラム,2016.3.9
433. 原 祐里子,渡邉賢悟・内野いずみ,伊藤彰教,鶴田直也,近藤邦雄,ユーザが嗜好する画像群の色彩特徴に基づく色調補正支援システム,映像表現・芸術科学フォーラム,2016.3.9
434. 兼松祥央,東海林直也,茂木龍太,鶴田直也,三上浩司,近藤邦雄,映像分析に基づく会話カットの構図設計支援システムの開発,日本図学会,2016年度日本図学会春季大会講演論文集,2016.5.15
435. 戀津魁,三上浩司,近藤邦雄,構造化シナリオを用いた映像カラータイムラインの可視化,日本図学会,2016年度日本図学会春季大会,2016.5.14
436. 王 亦龍,三上 浩司,近藤 邦雄,3DCGトゥーンレンダリングにおける輪郭線ゆがみのプロシージャル表現,情報処理学会,第13回デジタルコンテンツクリエーション研究会,2016.5.31
437. 茂木 龍太, 大澤 洸平, 兼松 祥央, 鶴田 直也, 三上 浩司 , 近藤 邦雄 ,アニメのカット分析に基づくキャラクター表情スクラップブック,Visual Computing / グラフィクスと CAD合同シンポジウム 2016,ポスター発表, 2016.6.
438. 山田 彰人, 鶴田 直也,三上 浩司,近藤 邦雄,カードバトルゲームのための適応的ナラティブ提供システムの研究,日本デジタルゲーム学会,2016年 夏季研究発表大会 予稿集,2016.8
439. Muhammad Arief, 藤堂 英樹, 近藤 邦雄, 三上 浩司,Stylized Shading via Coherent Stroke Based Rendering for 3D Dynamic Lighting,情報処理学会 コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学研究会(IPSJ SigCG)第163回研究発表会,2016.09.05
440. 小野悠平, 中村陽介, 近藤邦雄, 三上浩司, 3DCGアニメーションにおける 重心の可視化によるモーション制作支援,芸術科学会NICOGRAPH2016,(P-36),2016
441. 片野絵理香・鶴田直也・三上浩司・近藤邦雄, 対話的な寄せ絵の制作支援システム,2016年度日本図学会秋季大会(東京)口頭発表, pp.1-4,2016
442. 原祐里子・鶴田直也,渡邉賢悟,伊藤彰教・三上浩司・近藤邦雄,少ない色数のカラーパレットによる画像生成手法,2016年度日本図学会秋季大会(東京)口頭発表, pp.9-12, 2016
443. 橋都純,兼松祥央,近藤邦雄・三上浩司,プロットにおける伏線制作支援手法の提案,2016年度日本図学会秋季大会(東京),P01,pp.113-114,2016
444. 米倉悠高,茂木龍太,三上浩司,近藤邦雄,キャラクターの感情表現を支援するツールの開発,2016年度日本図学会秋季大会(東京),P02,pp.115-116, 2016
445. 山口耀,茂木龍太,三上浩司・近藤邦雄,ロボットアニメにおける動作の特徴分析,2016年度日本図学会秋季大会(東京),P03,pp.117-118, 2016
446. 乾陽一,茂木龍太,三上浩司・近藤邦雄,体形と性格の関連性を生かしたキャラクターデザイン支援手法,2016年度日本図学会秋季大会(東京),P04,pp.119-120, 2016
447. 佐藤和貴,茂木龍太,三上浩司・近藤邦雄,デフォルメキャラクター制作支援システムの開発,2016年度日本図学会秋季大会(東京),P05,pp.121-122, 2016
448. 関口雅史,兼松祥央,三上浩司, 近藤邦雄,キャラクターの怒り要素分析に基づいた演出支援手法の提案,2016年度日本図学会秋季大会(東京),P06,pp.123‐124,2016

449. 米倉悠高,茂木龍太,鶴田直也,三上浩司,近藤邦雄, 表情・エフェクトの組み合わせによるキャラクターの感情表現制作支援システムの開発,映像表現・芸術科学フォーラム2017(Expressive Japan 2017),pp.185-188,2017
450. 山口 耀,茂木龍太,鶴田直也,三上浩司,近藤邦雄,ロボットアニメーションにおける戦闘シーンの制作支援システムの開発,映像表現・芸術科学フォーラム2017(Expressive Japan 2017),pp.237-240
451. 佐藤和貴,茂木龍太,鶴田直也,三上浩司,近藤邦雄,デフォルメキャラクターのための3Dデザイン原案制作システムの開発,映像表現・芸術科学フォーラム2017(Expressive Japan 2017),pp.201-204,2017
452. 小野千彰,兼松祥央,茂木龍太,鶴田直也,三上浩司,近藤邦雄,作品分析に基づく群像劇ストーリー制作支援手法,映像表現・芸術科学フォーラム2017(Expressive Japan 2017),pp.227-230,2017
453. 関口雅史,兼松祥央,鶴田直也,三上浩司,近藤邦雄,キャラクターの怒り要素分析に基づいた演出支援手法の提案,映像表現・芸術科学フォーラム2017(Expressive Japan 2017),pp.29-32,2017
454. 平田夏南,中村陽介,三上浩司,近藤邦雄,RPGにおけるキャラクタ成長のタイミングとモチベーションに関する研究,映像表現・芸術科学フォーラム2017(Expressive Japan 2017),pp.197-200,2017
455. 橋都 純,兼松祥央,三上浩司,近藤邦雄,プロット制作における伏線配置支援手法の提案,映像表現・芸術科学フォーラム2017(Expressive Japan 2017),pp.231-234,2017
456. 宮城祥平,兼松祥央,三上浩司,近藤邦雄,キャラクター共闘シーンにおけるシーン設計支援システム,映像表現・芸術科学フォーラム2017(Expressive Japan 2017),pp.241-244,2017
457. 菅野太介,勝又清尊,三上浩司,近藤邦雄,物語構成ツールを用いたストーリーシミュレーション手法の研究,映像表現・芸術科学フォーラム2017(Expressive Japan 2017),pp.223-225,2017
458. 橋本将伍,武田孝騎,山本聖樹,渡邊彪我,原 祐里子,渡邉賢悟,伊藤彰教,近藤邦雄,Mondrian Puzzle ~ コンポジションシリーズの特徴を考慮した配色構成パズルアプリケーション ~,映像表現・芸術科学フォーラム2017(Expressive Japan 2017),pp.257-260,2017
459. 茂木龍太, 菅野太介, 兼松祥央, 鶴田直也, 三上浩司, 近藤邦雄: キャラクターメイキング手法を用いたメディアコンテンツ制作教育, 情報処理学会,第16回 デジタルコンテンツクリエーション研究会, 2017.5.26
460. 趙博新,岸本好弘,三上浩司,近藤邦雄,VRを⽤いた新しい恐怖映像表現の試作と検証, 日本デジタルゲーム学会2017年夏季研究発表大会,2017.
461. 橋都純,三上浩司,近藤邦雄,物語制作における伏線配置支援手法の提案,芸術科学会,NICOGRAPH2017, 2017.11
462. 菅野 太介,三上 浩司,近藤 邦雄,映像コンテンツ向けシナリオ用プロットの結末部制作支援の研究,映像表現・芸術科学フォーラム 2018(Expressive Japan),2018.3
463. 周 康,三上 浩司,近藤 邦雄,鶴田 直也,VR技術を用いたプレゼンテーション練習システム,映像表現・芸術科学フォーラム 2018(Expressive Japan),2018.3
464. 橋都 純,鶴田 直也,近藤 邦雄,三上 浩司,物語上の時系列管理における伏線作成支援手法の提案,映像表現・芸術科学フォーラム 2018(Expressive Japan),2018.3
465. 武田 孝騎,渡邉 賢悟,伊藤 彰教,近藤 邦雄,Floating Sights - プログラマブルシェーダによる動的テクスチャを用いた A㻾 アプリケーションの表現手法検討のための習作 -,映像表現・芸術科学フォーラム 2018(Expressive Japan),2018.3
466. 中釜 健太,兼松 祥央,鶴田 直也,三上 浩司,近藤 邦雄,アニメーション作品における回避カットの設計支援システム,映像表現・芸術科学フォーラム 2018(Expressive Japan),2018.3
467. 高村 侑理華,兼松 祥央,茂木 龍太,鶴田 直也,三上 浩司,近藤 邦雄,敵キャラクター登場シーンにおける恐怖演出支援システム,映像表現・芸術科学フォーラム 2018(Expressive Japan),2018.3
468. 掛川 萌絵,茂木 龍太,鶴田 直也,近藤 邦雄,魔法少女・魔女キャラクターの衣服デザイン制作支援システム,映像表現・芸術科学フォーラム 2018(Expressive Japan),2018.3
469. 野副 諒太,茂木 龍太,鶴田 直也,近藤 邦雄,学校を舞台としたアニメキャラクター制作支援のスクラップブック制作,映像表現・芸術科学フォーラム 2018(Expressive Japan),2018.3
470. 宮﨑 稚菜,茂木 龍太,鶴田 直也,近藤 邦雄動物的要素をもつキャラクターのデザイン支援システム,映像表現・芸術科学フォーラム 2018(Expressive Japan),2018.3
471. 桶川 真子,茂木 龍太,鶴田 直也,近藤 邦雄,アイドルキャラクターが歌う楽曲の印象を用いた配色シミュレーション,映像表現・芸術科学フォーラム 2018(Expressive Japan),2018.3
472. 滝野 翔,鶴田 直也,近藤 邦雄,作画に着せるジェネラティブアートによるアニメーション制作手法,映像表現・芸術科学フォーラム 2018(Expressive Japan),2018.3
473. 辻夢加理,川島基展,早川大地,近藤邦雄,VR 空間でモーションキャプチャデータを直感的にアーカイブ・検索する手法,情報処理学会第80回全国大会,2018.3

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|

Information of Tokyo University off Technology

To Graduate students
Webpage of the Graduate School
Graduate School Guide (ebook, pdf)
Media Science program (English)
Media Science program (Japanese)
Research of Media Science program (Japanese)
Movie in English (in Japanese we page)

To Undergrasuate students
English page
University Guide in English
Movie Library