HOME > publications > Doctor Thesis

Doctor Thesis

論文名「インタラクティブレンダリングによる3次元形状の表現に関する研究」 1988年(昭和63年3月)
工学博士(東京大学):論文提出により取得
主査:木村文彦教授, 副査:吉川弘之教授, 鈴木賢次郎教授, 杉原厚吉教授, 大園成夫教授

博士論文 1988 , (pdf 73MB)

博士論文の概要

博士論文の概要

博士論文

以下、文書のみの公開です。図は準備でき次第公開します。
表紙
目次
第1章 緒論
第2章 レンダリングシステム構築のための考察
第3章 線図形作成と手がき入力法
第4章 濃淡表現法
第5章 濃淡図形の作画実験と評価
第6章 3次元形状図の輪郭作画法
第7章 3次元形状図の濃淡表現,
第8章 3次元形状図の作画実験と評価
第9章 結論
参考文献
付録