Character Making

Introduction to My Research Papers

ここでは、キャラクターメイキングに関連する研究を紹介します。キャラクターメイキングに関連する研究は、キャラクターメイキングプロセス全般、キャラクターメイキングのためのリテラル資料制作、キャラクター情報を集めるデジタルスクラップブック、キャラクターのデザイン原案を作るコラージュシステム、デザイン原案を制作するための顔、目、体形などの変形手法、シルエット利用のデザイン、3次元パーツを利用したデザインシミュレーション、配色シミュレーションを説明します。

DREAM Process for Character Making
キャラクターメイキングのためのDREAM手法

本研究の目的は,映像コンテンツの制作準備段階で重要なキャラクターメイキングの高品質化と効率化である.そのために,プロデューサとデザイナのデザイン意図のコミュニケーションギャップを防ぐ,キャラクターメイキングDREAM の提案とシステム開発を行いました.

1.金子満 ,近藤邦雄, ,キャラクターメイキングの黄金則,ボーンデジタル,2010.10
2.Mitsuru Kaneko, Kunio KONDO, Koji Mikami, Naoki Okamoto, Takahiro Tsuchida, Digital Character Making, Workshop, ACM SIGGRAPH Asia,2009.12
3.Takahiro Tsuchida, Ryuta Motegi, Naoki Okamoto, Koji Mikami, Kunio Kondo Mitsuru Kaneko, Character Development Support Tool for DREAM Process, Asia Digital Art and Design Association, International Journal of Asia Digital Art and Design Association,Vol.16, pp.4-12, 2013.4
4.金子満,近藤邦雄,岡本直樹,三上浩司, 創作テンプレートを用いたディジタルキャラクターメイキング手法の提案, 第8回NICOGRAPH春季大会論文&アート部門コンテスト,2009
5.金子満,近藤邦雄,岡本直樹,三上浩司, 映像コンテンツ制作のためのディジタルキャラクターメイキング教育, 第8回NICOGRAPH春季大会論文&アート部門コンテスト,2009
6.神谷一臣,菅野大介,金子満,三上浩司, 近藤邦雄,搭乗型ロボットアニメのシナリオ作成テンプレートの提案, 芸術科学会,NICOGRAPH2009春季大会ポスター発表, 2009.3
7.土田 隆裕,茂木 龍太,岡本 直樹,伊藤彰教,三上 浩司,近藤 邦雄,金子 満,リテラル資料を利用したキャラクターデザインエンジンの開発,第25回NICOGRAPH論文コンテスト,芸術科学会, DVD,2009.10
8.土田隆裕,茂木龍太,岡本直樹,伊藤彰教,三上浩司,近藤邦雄,金子満,キャラクターメイキングのためのキャラクター評価システムの提案,芸術科学会,第26回NICOGRAPH論文コンテスト論文集, [P07] ,2010.9
9.茂木龍太,菅野太介,三上浩司,近藤邦雄, 既存キャラクター分析に基づく映像コンテンツ原案制作手法の提案,日本図学会, 2012年度秋季大会講演論文集,2012.12

Digital Scrapbook
キャラクターデザインのためのスクラップブック

1.茂木龍太, 松本諒一, 岡本直樹,近藤邦雄,金子満,キャラクタデザイン支援におけるディジタルスクラップブックの提案 , 日本図学会, 2008年度日本図学会大会講演論文集, 2008.5
2.高橋 佳弘,岡本直樹,茂木龍太, 三上浩司,近藤邦雄,金子満,[P02] ディジタルスクラップブックのためのキャラクター画像登録手法芸術科学会,NICOGRAPH2009春季大会ポスター発表, 2009.3
3.土田 隆裕,岡本直樹,茂木龍太, 三上浩司,近藤邦雄,金子満,ディジタルスクラップブックのためのキャラクター画像検索手法 , 芸術科学会, NICOGRAPH2009春季大会ポスター発表, 2009.3
4.茂木 龍太,岡本 直樹,高橋 佳弘,土田 隆裕,渡辺 賢悟,三上 浩司,近藤 邦雄,金子 満,ディジタルスクラップブックを用いたキャラクターデザイン原案制作システム, 日本図学会,2009年度日本図学会大会講演論文集, pp.50-55, 2009.5

Color Scheme for Character Making
キャラクターメイキングのための配色

(1)キャラクター配色支援手法
1.Ryuta MOTEGI, Yoshihisa KANEMATSU, Takahiro TSUCHIDA, Koji MIKAMI, Kunio KONDO,COLOR SCHEME SCRAPBOOK USING A CHARACTER COLOR PALETTE TEMPLATE, International Society on Geometry and Graphics,pp.167-174,2014.
2.城戸宏之,岡本直樹,茂木龍太, 三上浩司,近藤邦雄,金子満,キャラクターデザインのための配色支援システム構築, 芸術科学会,NICOGRAPH2009 春季大会ポスター発表, 2009.3
3.城戸宏之,岡本直樹,茂木龍太, 三上浩司,近藤邦雄,金子満,キャラクターデザインのための配色支援システム構築, 日本図学会,2009年度日本図学会大会講演論文集, pp.117-122,2009.5
4.城戸 宏之, 岡本 直樹,茂木 龍太,三上 浩司,近藤 邦雄,金子 満,キャラクターデザインのための配色支援システム構築, 画像電子学会・情報処理学会合同,VCシンポジウム, DVD,2009.6

(2)キャラクター設定情報を用いた配色シミュレーション
1.茂木龍太,兼松祥央,土田隆裕,三上浩司,近藤邦雄, キャラクター設定情報を用いた配色デザイン支援手法,日本図学会, 2014年度春季大会(福岡)学術講演論文集,pp.125-128, 2014.5
2.小池雄太,兼松祥央,茂木龍太,三上浩司,近藤邦雄, キャラクター設定情報データベースを用いた配色シミュレーションシステム, 映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会,映像表現・芸術科学フォーラム,2014.3
3.茂木 龍太, 小池 雄太, 兼松 祥央 , 土田 隆裕, 三上 浩司, 近藤 邦雄, 配色支援システムを用いたキャラクターデザイン手法の提案,Visual Computing /グラフィクスと CAD合同シンポジウム 2014,ポスター発表43, 2014.6
4.花田悠哉,茂木龍太,三上浩司,近藤邦雄, キャラクター設定資料に基づく配色と役割の調査分析, 日本図学会, 2012年度春季大会学術講演論文集,2012.5

(3)キャラクター配色の自動抽出手法
1.阿部公則, 茂木龍太,岡本直樹,三上浩司, 近藤邦雄,イメージカラー自動抽出手法を用いたアニメキャラクター配色シミュレーション,芸術科学会,第10回 NICOGRAPH2011春季大会論文コンテスト論文集,ポスター, 2011.3
2.阿部 公則,茂木 龍太,岡本 直樹,三上 浩司,近藤 邦雄,アニメキャラクター配色シミュレーションのためのイメージカラー自動抽出手法,画像電子学会/情報処理学会Visual Computing /グラフィクスと CAD 合同シンポジウム 2011予稿集,DVD,2011,6





Character Collage

キャラクターメイキングのコラージュ CharaCollage

イメージメディアプロジェクトを指導していた宮岡伸一郎先生が指導教員として長く研究していた成果をキャラクターメイキングの分野に適用して成果です。開発ソフトウエアは日本語版と英語版があり、セミナーなどで国内外で広く利用されています。
1.渡邉 賢悟, 伊藤 和弥,茂木 龍太, 岡本 直樹,近藤 邦雄, 宮岡 伸一郎,Poisson Image Editingを用いたキャラクタコラージュシステムの開発,第25回NICOGRAPH論文コンテスト,芸術科学会, DVD,2009.10

2.渡邉賢悟,伊藤和弥,近藤邦雄,宮岡伸一郎,Poisson Image Editingを用いたキャラクタコラージュシステムの開発,芸術科学会,芸術科学会論文誌,Vol.9, No.2,pp.58-65,2010.6

●博士論文
渡邉 賢悟, ビジュアル表現のための画像メディアツールの構築,2014,博士(メディアサイエンス)
この分野の研究のほかに、イメージメディアに関係する研究を多数行い、実用的にも高い評価を受けるとともに、情報処理学会の研究会推薦博士論文になりました。
http://www.ipsj.or.jp/magazine/hakase/2012/CG03.html

Character Face Design
キャラクターの顔、目などのデザイン支援システム

(1) 2次元CGによる顔、目のデザインシステム
1.大前美矢,岡本直樹,茂木龍太, 三上浩司,近藤邦雄,金子満,キャラクターデザインのための目形状の創作支援システムの構築 , 芸術科学会, NICOGRAPH2009春季大会ポスター発表, 2009.3
2.坂井和城,岡本直樹,茂木龍太, 三上浩司,近藤邦雄,金子満,パーツバランス変換によるキャラクター顔創作支援システムの開発 , 芸術科学会, NICOGRAPH2009春季大会ポスター発表, 2009.3
3.坂井和城,岡本直樹,茂木龍太, 三上浩司,近藤邦雄,金子満,パーツバランス変換によるキャラクター顔創作支援システムの開発, 日本図学会,2009年度日本図学会大会講演論文集, pp.56-61,2009.5
4.津田健,茂木龍太,三上浩司,近藤邦雄, 曲線描画を用いたキャラクターの顔原案作成システムの開発, 日本図学会, 2012年度春季大会学術講演論文集,2012.5

(2)3次元CGによるキャラクター頭部制作システム
1.須田智之,茂木龍太,兼松祥央,三上浩司,近藤邦雄,アニメキャラクターの頭部のデザイン原案制作支援システムの開発, 画像電子学会,芸術科学会,映像情報メディア学会,映像表現・芸術科学フォーラム2013,2013.3
2.若松勇太,兼松祥央,茂木龍太,三上浩司,近藤邦雄,アニメキャラクターのためのヘアーメイキングシステムの開発, 映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会,映像表現・芸術科学フォーラム,2014.3



Character's Facial Expression
キャラクターの表情制御


1.劉苗苗,三上浩司,近藤邦雄,茂木龍太,伊藤彰教,王翰慶,岡本直樹,A Research on Character's Facial Expression in Anime Production, 情報処理学会,第50回全国大会, DVD,2010.3
2.劉苗苗,伊藤彰教,三上浩司,近藤邦雄,金子満,スクラップブックを用いたキャラクターの表情制作手法に関する研究, 芸術科学会,NICOGRAPH 春季大会, DVD,2010.3
3.Liu Miao Miao, Ryuta Motegi, Naoki Okamoto,Akinori Ito, Koji Mikami,Kunio Kondo, Wang Han Qing,A Research on Collaborative Tool to Support Production of Anime Character’s Facial Expression in Anime Production,proc. of International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT) ,Institute of Electronics, Information and Communication Engineers (IEICE), Japan Institute of Image Information and Television Engineers (ITE), Japan ,DVD,2010.1

Stylized character design support method using silhouette
シルエットを利用したキャラクター形状デザイン

1.Rianti Hidayat, Akinori Ito, Kengo Watanabe, Koji Mikami, Kunio Kondo, Find a meaning within character silhouette: Stylized character design support method using silhouette, NICOGRAPH International 2012, 2012
2.ヒダヤト リアンティ, 近藤邦雄, 三上浩司, 伊藤彰教, 渡邊賢悟, キャラクターシルエットの分析に基づくキャラクター形状のデザイン支援手法 ,映像表現・芸術科学フォーラム, pp.57-60, 2012.3

Robot Design using 3D Parts
3次元パーツを利用したロボットデザイン

1.冨永 浩章, Saha Jirayudul, 岡本 直樹, 三上 浩司, 近藤 邦雄,3次元パーツのコラージュによる人間搭乗型ロボットのデザイン原案制作手法 ,画像電子学会,情報処理学会,Visual Computingシンポジウム,2010.6
2.ジラーユデュン サハ,近藤 邦雄,三上 浩司,伊藤 彰教,渡邉 賢悟, 人型ロボットパーツの面取りルールベースの提案,芸術科学会,NICOGRAPH秋季大会ポスター発表,2011.9
3.辻 翔太, 茂木 龍太,兼松 祥央,三上 浩司,近藤 邦雄, 3Dパーツを用いた人型ロボットデザインのシミュレーションシステムの開発,芸術科学会NICOGRAPH2014,poster, 2014

Deform Character Design
デフォルメキャラクターのデザイン支援手法

(1) デフォルメキャラクター制作
1.田中希,岡本直樹,茂木龍太,近藤邦雄,三上浩司,デフォルメテンプレートを用いた飛行機キャラクター制作のためのデザイン原案作成支援手法, 日本図学会,図学研究,第46巻, 第1号,pp.11-20, 2012.3
2.工藤菜央,岡本直樹,茂木龍太,松島渉,三上浩司,近藤邦雄,動物をモチーフにしたデフォルメキャラクターのデザイン原案作成支援システムの開発, 情報処理学会,第50回全国大会, DVD,2010.3
3.田中希,岡本直樹,茂木龍太,近藤邦雄,三上浩司,金子満,飛行機キャラクター制作のためのデフォルメテンプレートを用いたデザイン原案作成支援手法,日本図学会,2010年度日本図学会秋季大会講演論文集,2010.11
4.田中希,岡本直樹,茂木龍太,松島渉,近藤邦雄,三上浩司,金子満,飛行機をモチーフにしたデフォルメキャラクターのデザイン原案作成支援システムの開発, 情報処理学会,第50回全国大会, DVD,2010.3
5.田中 希, 茂木龍太, 三上浩司, 近藤邦雄, 変形テンプレートを用いたデフォルメキャラクターのデザイン原案作成支援システムの開発, 映像表現・芸術科学フォーラム,pp.61-64,2012.3

(2)2頭身キャラクターの制作
6.村瀬 健,茂木龍太,兼松祥央,三上浩司,近藤邦雄, 3次元デフォルメ手法を用いた2頭身キャラクターの制作, 映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会,映像表現・芸術科学フォーラム,2014.3

Design Method of Municipal Mascot
自治体マスコットキャラクターのデザイン

自治体マスコットキャラクターをデザインすることを目的に、従来のマスコットキャラクターを分析し、必要なパーツを整理しました。そして、自治体独自の特徴となるパーツを選定するとともに、設定資料を用いて、パーツを選択して、それらを組み合わせて、マスコットキャラクターのデザイン原案を制作する手法を提案しました。
1.牛嶋大悟,茂木龍太,岡本直樹,三上浩司,近藤邦雄,自治体マスコットキャラクターのデザイン原案作成支援手法の提案,芸術科学会,第10回 NICOGRAPH2011春季大会論文コンテスト論文集, ポスター,2011.3
2.牛島大悟,茂木龍太,岡本直樹,三上浩司,近藤邦雄,自治体マスコットキャラクターのデザイン原案作成支援手法の提案,日本図学会,2011年度春季大会講演論文集,セッション3-10,2011.5




Information of Tokyo University off Technology

To Graduate students
Webpage of the Graduate School
Graduate School Guide (ebook, pdf)
Media Science program (English)
Media Science program (Japanese)
Research of Media Science program (Japanese)
Movie in English (in Japanese we page)

To Undergrasuate students
English page
University Guide in English
Movie Library