Direction, Lighting & Camera Work

Introduction to My Research Papers

ここでは、演出のためのライティングやカメラワークに関係する研究を紹介します。
映像コンテンツ制作の諸工程で,最もクリエイティブな能力を要求され,経験を必要とされるのは,ディレクターが行う演出作業といわれています.このために,ディジタル化には最も不適であるとされている演出作業を分析し,コンピュータを利用することにより効率化することを研究しています.まず,ディレクターがシナリオ情報やそのほかのリテラル情報を基に,そのコンテンツの美術セットやキャラクターの性格設定と動き,更にせりふ・音楽・音響効果などの演出行為を構成する各種の作業を分析し,情報化したいと考えています.さらにそれらの情報をシーンやショットに配置し,オブジェクトの移動,カメラ視野のシミュレーションを可能にするための,ディレクターの演出作業を支援するエンジン構築を行っています.特に、現在は、ライティング作業を支援するためのスクラップブックとカメラワークに関する情報分析とデジタルスクラップブック作成を行っています。これらを利用することによって、意図した演出をするためのライティングやカメラワークの設定が容易に行うことができます.

Previs
プレビズのためのカメラワーク

アニメーション制作に関する研究、特に制作段階におけるカメラワークの検討をするための手法を提案しました。この研究やNPRの研究を発展して共同研究者金子満先生が、東京工業大学で博士号を取得しています。

1. 尾白大介, 佐藤修一, 近藤邦雄, 金子 満, 佐藤 尚, 島田静雄, アニメーション作成支援システムのユーザインタフェース, 第8回NICOGRAPH論文コンテスト論文集, pp.18—25, 1992 (第8回 NICOGRAPH論文コンテスト奨励賞受賞論文)

2. 尾白大介,佐藤修一,近藤邦雄,金子満,佐藤尚,島田静雄, アニメーション作成のための視点制御法とその応用, 第9回NICOGRAPH論文コンテスト論文集, pp.28-34, 1993

3. 尾白大介,佐藤修一,近藤邦雄,金子満,佐藤尚,島田静雄, アニメーション制作のための視点制御のユーザインタフェース, 情報処理学会,第46回全国大会講演論文集 2-451,1993

●博士論文
金子満:次世代アニメーション制作システムに関する研究,東京工業大学、1996
http://tdl.libra.titech.ac.jp/hkshi//ja/recordID/dissertation.bib/1000294450

現在では、制作段階において事前にカメラワークのチェックやキャラクターの動きなどをチェックするpre-visualizationが一般的に使われてきていますが、90年代はまだコンピュータの活用が進められている段階であり、さまざまな手法が提案されてきたときでした。動きのあるシーンを事前にチェックする手法は、現在のプレビズシステムに取り入れられている手法です。また、望月らの輪郭線描画手法は、セルアニメタッチの画像生成のアルゴリズム開発のもととなっており、博士論文でも引用されています。

文献:
金子満、中嶋正之、セルアニメタッチ画像生成のための3次元画像の2次元アルゴリズム、テレビジョン学会誌、Vol.49, No.10,pp.1288-1295,1995

金子満、中嶋正之、ノンフォトリアリスティックアニメーションの生成、情報処理学会グラフィクスとCAD研究会、76-4,pp.23-30,1995

金子満、中嶋正之、アニメーションスプレッドシートを用いた3DCG技術による映像制作システム、電子情報通信学会技法、Vol.504,pp.31-38,1996

Lighting Scrapbook
感情

1. 兼松祥央,三上浩司,近藤邦雄,金子満,映像分析に基づくライティング情報のディジタル化とその活用に関する研究,芸術科学会,芸術科学会論文誌,Vol.9,No.2, pp.66-72,2010

2. 兼松 祥央,三上 浩司,近藤 邦雄,金子 満,映像分析に基づくライティング情報のディジタル化とその活用に関する研究,第25回NICOGRAPH論文コンテスト,芸術科学会, DVD,2009.10

Ligthing Scrapbook
シナリオ情報

1. 兼松祥央,三上浩司,近藤邦雄,照明設計支援システムのためのシナリオ情報を用いた登録・検索手法,日本図学会,図学研究,第47巻,2,3合併号,2013.9

2. 兼松祥央,三上浩司,近藤邦雄,金子満,CG映像制作のためのリテラル情報を用いた照明設計支援手法の提案, 情報処理学会,第50回全国大会, DVD,2010.3
35. 兼松祥央,三上浩司,近藤邦雄,金子満,3DCG映像制作における シナリオ情報を用いた照明設計支援システムの開発,日本図学会,2010年度日本図学会秋季大会講演論文集,2010.11

Ligthing Scrapbook
絵画のライティング

1. 沢村和也,兼松祥央,三上浩司,近藤邦雄,金子満,絵画のライティングの分析と3次元CG制作支援手法の提案, 日本図学会,2009年度日本図学会秋季大会, 2009.11

Ligthing Scrapbook
背景

1. 兼松 祥央, 三林 悠, 三上 浩司,近藤 邦雄, 金子 満,時間帯・天候に基づく3DCG ライティング設計用ディジタルスクラップブック,VCシンポジウム,画像電子学会・情報処理学会合同, DVD,2009.6
2. 三林悠,兼松祥央,中村太戯留,三上浩司,近藤邦雄, 金子満,時間帯・天候に基づく3DCGライティング設計用ディジタルスクラップブック , 芸術科学会, NICOGRAPH2009春季大会ポスター発表, 2009.3

Ligthing Scrapbook
ライティングの色


1. 佐々木達郎,兼松祥央,三上浩司,近藤邦雄,ライトの色を用いた演出シミュレーションのためのディジタルスクラップブックの提案, 情報処理学会,第50回全国大会, DVD,2010.3

Ligthing Scrapbook
ライトセット


1. 戸谷和明,兼松祥央,三上浩司,近藤邦雄,金子満,3DCG映像制作のための演出支援ライティング教材LighToyaの提案, 芸術科学会, NICOGRAPH2009春季大会ポスター発表, 2009.3 (優秀ポスター賞受賞)
2. 兼松祥央,三上浩司,近藤邦雄,金子満,映像分析に基づくライティング情報のディジタル化とその活用に関する研究,芸術科学会,芸術科学会論文誌,Vol.9,No.2, pp.66-72,2010

Ligthing Simulation
ライティングシミュレーションシステム

1. 兼松祥央,三上浩司,近藤邦雄,金子満,CG映像制作のためのリテラル情報を用いた照明設計支援手法の提案, 情報処理学会,第50回全国大会, DVD,2010.3

Cut Scrapbook
構図設計のためのカットスクラップブック


1. 小野寺隼人,茂木龍太,兼松祥央,三上浩司,近藤邦雄, 映像分析に基づく構図設計のためのカットスクラップブックの開発,映像表現・芸術科学フォーラム2013,2013.3

Camera work Scrapbook
カメラの動き分類 


1. 王 晨,兼松祥央,茂木龍太,三上浩司,近藤邦雄, CGアニメーション制作のためのカメラワークスクラップブックの開発, 映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会,映像表現・芸術科学フォーラム,2014.3(人材育成パートナー企業賞受賞)
2. 兼松祥央,王晨,茂木龍太,三上浩司,近藤邦雄, 映像分析に基づくカメラワーク情報のディジタル化と構図設計支援手法,日本図学会, 2014年度春季大会(福岡)学術講演論文集,pp.129-132,2014.5